写真映えする紅葉スポットを1日で満喫♡秋の鎌倉女子旅プランのご提案

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
写真映えする紅葉スポットを1日で満喫♡秋の鎌倉女子旅プランのご提案
都心から約1時間で日帰りでプチ旅行感が味わえる「鎌倉」。1年中人気の観光地ですが11月下旬ごろからは紅葉が見頃のシーズンに。フォトジェニックな写真が撮れるスポットを巡りつつ美味しいものも楽しめる1日お散歩プランをご提案します♡ 途中休憩にもぴったりなカフェなども紹介! 何もプランを立てていなくても、この通りに回れば鎌倉の紅葉を満喫できること間違いなし!

日帰り鎌倉女子旅START♡

フォトジェニックな紅葉スポットがたくさんある秋の鎌倉。
都心からもアクセスの良い観光地でプチ旅行気分を味わえます。
そんな秋の鎌倉の一日女子旅プランをご提案します♡

10:00 北鎌倉駅着→円覚寺へ

まずは北鎌倉駅から徒歩1分の円覚寺へ。
駅を出るとすぐに総門の前の紅葉が出迎えてくれます。

臨済宗円覚寺派の大本山である円覚寺は、鎌倉五山(鎌倉時代に中国の五山制度にならって鎌倉の禅寺に設けられた五大官寺)の第二位としても有名です。
神奈川県で唯一の国宝建造物である「舎利殿」や、鎌倉三名鐘の一つで鎌倉で一番大きい「梵鐘」も見どころです。

拝観料 大人300円(高校生以上)
          小人100円(小中学生)

拝観時間  3月~11月  午前8:00~午後4:30
         12月~2月  午前8:00~午後4:00

アクセス JR横須賀線「北鎌倉駅」下車徒歩1分

11:30 北鎌倉 GALLERY NESTでランチ

円覚寺で紅葉を一通り楽しんだ後は、北鎌倉駅から徒歩8分の隠れ家カフェでゆったりとランチを♪

北鎌倉駅から大船方面に向かい、光照寺の前を通過してそのまま少し歩いた先に現れる細い階段が目印。

階段を昇ったら右側3軒目。橋のかかった家がお店です。

季節の竹重ランチ 1,500円(税別)

サラダ、スープ、メインのお重、デザート付きの贅沢ランチ。
一つ一つ丁寧な味付けがされているお重の中の品々は食べ応えもバッチリです◎

デザートは好きなものが選べるので嬉しい♡
写真はランチにプラス200円で頼める「焼きリンゴとパイのアイスのっけ」。
オーダーを受けてから作る出来たてをいただくことができます。

店内はギャラリーにもなっていて、アクセサリーなどを購入できます。
また、運が良ければ飼っている猫ちゃんに会うこともできるかも。

北鎌倉の自然を一望できる隠れ家カフェで、
鎌倉の喧騒から離れてゆったりとした時間を過ごしてみては?

営業時間 10 : 00 ~ 18 : 00
         (ランチタイム 11:30~14:30)

定休日   火曜日

アクセス    JR横須賀線「北鎌倉駅」下車(大船方面に向かい)徒歩8分

13:30 明月院

あじさいで有名な明月院ですが、実は紅葉シーズンも美しいお寺です!
紅葉シーズンの見所は何と言っても「悟りの窓」を通して眺める本堂後庭園。
丸窓から見る紅葉は絵画のように美しく、思わず写真に収めたくなるような幻想的な風景です◎

窓枠越しに見る紅葉はこんな感じみたい!

https://www.yoritomo-japan.com/hana-kesiki/koyo/koyo-hase.htm

拝観料 500円(高校生以上)
         小・中学生300円
         [6月、11月本堂後庭園公開:別途500円]

拝観時間 9:00~16:00  〔6月〕8:30~17:00

アクセス JR横須賀線「北鎌倉駅」下車徒歩10分

14:30 建長寺

明月院から歩いて約7分。立派な総門を構える建長寺は鎌倉五山の第一位。
数ある鎌倉の寺院の中でも特に有名な日本初の本格的禅寺で、鎌倉に来たら外せないスポットです。
国宝の梵鐘など、国の史跡である境内も魅力的ですが、広い敷地の最奥にある「半僧坊」という鎮守府に向かって紅葉を散策するのもオススメ。

半僧坊参道の紅葉はこんな感じみたい!

https://www.yoritomo-japan.com/hana-kesiki/koyo/koyo-hatiman.htm

拝観料 大人(高校生以上) 500円
          小人(小中学生)200円

拝観時間 8:30〜16:30

アクセス JR横須賀線「北鎌倉」駅よりバス5分(江ノ電バス「鎌倉駅」行き「建長寺」下車)
          または徒歩約15分

Check!

なぜ葉は紅葉するの??

葉の黄色や赤色の正体は「色素」によるもの!

黄色くなるのは…
もともとあった黄色の色素が目立つようになるから!
葉にはもともと緑色のクロロフィルと黄色のカロチノイドが含まれていますが、寒くなり光合成活動が低下することによって緑色のクロロフィルが減っていきます。それによってカロチノイドの黄色が目立つようになるのです!

赤くなるのは…
赤い色素を持つアントシアニンが新しく作られるから!
急激な冷え込みで光合成の働きが低下することで、光合成のエネルギーを使って養分を作る働きとのバランスが崩れることを防ぐために、アントシアニンを作って光合成を続けようとします。

15:30 鶴岡八幡宮〜小町通りを経由して鎌倉駅へ

建長寺から鎌倉駅へは鶴岡八幡宮や小町通りを経由して徒歩約20分。
鶴岡八幡宮も桜が有名な源平池や、本宮に向かって右手にある柳原神池、鎌倉国宝館前などが紅葉の見所です。
歩きながら王道スポットも満喫して♡

源平池の紅葉はこんな感じみたい!

https://www.yoritomo-japan.com/hana-kesiki/koyo/koyo-hatiman.htm

16:00 江ノ電に乗って長谷へ

Jiminvさんによる写真ACからの写真

江ノ島電鉄「鎌倉」駅から「長谷」駅までは5分。
せっかくの観光だから藤沢〜鎌倉間を走るローカル列車の江ノ電にも乗ってみて。

16:10 cafe 坂の下で休憩

細い路地を入ったところにお店を構える古民家カフェ。
ドラマのロケ地として使われたことでも有名で、落ち着いたお洒落な佇まいは女子旅の休憩にピッタリです♪

夕方になるとライトアップをするのもおしゃれ♡

パンケーキ バニラアイス添え 1,050円
(ドリンクセット 1,450円)

cafe坂の下の人気メニューであるパンケーキ。
甘さ控えめのふわふわ生地には生クリームとバニラアイス、別添えのメープルシロップをたっぷりかけて♡

営業時間 【平日】  10:00~17:00(L.O.16:00)
            【土・日・祝】 10:00~18:00(L.O.17:00)

定休日    月曜(※不定休あり)

アクセス 江ノ島電鉄「長谷」駅から徒歩4分

17:00 長谷寺のライトアップを見る

旅の締めくくりは長谷寺のライトアップ✨
11月23日〜12月8日の限定で日没の夜間拝観ができるんです!
ライトアップされた紅葉が織りなす幻想的な空間を楽しんで。

過去のライトアップはこんな感じだったみたい!

https://www.yoritomo-japan.com/hana-kesiki/koyo/koyo-hase.htm

拝観料  大人400円
        小学生200円

開門時間 夏時間 3月~9月 08:00 – 17:00(閉山17:30 )
             冬時間 10月~2月 08:00 – 16:30(閉山17:00)

《秋の夜間特別拝観》
日時:11月23日(土・祝)~12月8日(日)

時間:平日   日没 ~ 18:00閉門(閉山18:30)
       土・日・祝日日没 ~ 18:30閉門(閉山19:00)

アクセス JR 横須賀線、鎌倉駅下車
           →バス「長谷観音」下車、徒歩5分
            または
           →江ノ電「長谷駅」下車、徒歩5分 

           小田急線、藤沢駅下車
           →江ノ電「長谷駅」より徒歩5分
 

18:00 帰宅

紅葉スポットを巡って旅行気分を味わいながら、
美味しい食事を楽しむゆったりとした時間も過ごせて大満喫です♡

全行程はこんな感じ!

いかがでしたか?

秋の鎌倉女子旅のご提案、いかがでしたか?
紅葉した写真は、「鎌倉手帳(寺社散策)」さんからお借りしました。
https://www.yoritomo-japan.com/hana-kesiki/koyo/koyo-kamakura.htm
都心からのアクセスも良い鎌倉は秋のお出かけがオススメです♡

鎌倉の紅葉の見頃は例年11月下旬〜12月中旬頃。
1日休みができたら、是非友だちを誘ってプチ旅行気分を味わってみては?

RELATED

関連する記事