Ray

【あいみょん】クセになる独特の世界観はどこから?曲作りの秘密に迫る

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【あいみょん】クセになる独特の世界観はどこから?曲作りの秘密に迫る
独特の世界観、ファッションセンス、クセになる歌声で"あいみょん現象"を巻き起こした同世代の天才「あいみょん」。でもじつは泣き虫で、人間らしくて、好きなことにはどこまでもまっすぐ。今回は、知れば知るほど好きになっちゃう、そんな素顔に迫ります♡
目次
  1. "同世代の天才「あいみょん」のこと
  2. シングル「空の青さを知る人よ」
  3. 映画「空の青さを知る人よ」
Voice

"同世代の天才「あいみょん」のこと

日常と曲作り

曲をつくるときのヒントは日常生活、ただただそこでしかないです。本を読む、映画を観る、誰かとお話しする、ネットやニュースを見る。たとえば、引っ越し用の段ボールをたまたま見ると、そこには引っ越し業者さんが運びやすいように「行き先(  )」って書く欄があるんですよ。その行き先が「あなた」って書いてあったらめちゃいいな、とか。それで携帯に「引っ越し、段ボール、行き先、あなた」ってメモします。

本でいうと最近は『むらさきのスカートの女』、映画は『愛がなんだ』を観に行きました。基本的に朝はダラダラして、曲をつくるのは昼から夕方にかけて、ですかね。奇想天外な生活はまったくしてなくて、ほんと普通ですよ。

生活の中で大切にしていることは?

自由に生きること、無理をしない、世の中的な最低限のルールは守る(笑)。無理をする=投げやりになるって思っちゃうので、それはつくるものに対して愛がないから、今つくりたいと思ったときにつくります。でも期限は守るタイプです、はい。信頼の世界やなと思うので。

夏休みの宿題も期限を守ってた?

あ、それは別な話でした(笑)。

ニット 80,000円+税/モンス(アイデアバイソスウ)その他/私物

あいみょん的、刺激になる人

同業者の方とはあんまり音楽の話をしたくなかったりします。どこの音がこうとか、わからんしって(笑)。もっと違う考えを聞きたい。仲がいいっていうと厚かましいんですけど、又吉(直樹)さんはおすすめの本を教えてくださったり、お話ししてるとすごく楽しいです。

好きな音楽と憧れ

もうずっと好きな音楽を聴き続けていて、私の場合はスピッツです。この人たちが好きやって意識し始めたのは、小学校4年生くらいからですかね。「春の歌」っていうシングルがすごく好きで。初めてご挨拶させてもらったときは、号泣しちゃって何もいえなくて。私にとってずっと憧れの存在です。

デビュー“あの頃”の不安や願望

世の中的に私は"さとり世代"といわれて、安定した職業に就くことがいちばんって思っている世代で。音楽の道はひと握りのものだから、何か資格があったほうがいいかもとか、人並みに考えていました。今の自分は、まったく想像していなかったですね。私はデビュー曲がちょっと特殊だったので、ほんまにこれで聴いてもらえるんやろうかっていう思いもありましたし。業界のことをほっそい目で見てたので、どうせすぐ捨てられる、悪い男に引っかかったくらいの感覚やったので(笑)。

でも、やっぱりみんな芸能界みたいなところに憧れるじゃないですか。私も有名になりたい、注目を集めたいって思ってましたし。それで、今は音楽が好きやし、やってみようって感じなんです。

好きなことを仕事にできた今

音楽が生活の軸になって、今は音楽ないと生きていけへんかもって思ってます。好きなことで食べていける今がすごくうれしいです。逆に大変なことってなんやろう......街中で自分の曲と遭遇したときのリアクションとか。たとえば友達とご飯を食べてるときに曲が流れてきたら、なんか反応せなあかん気がして。「あ、これワシのや」って毎回いいます(笑)。

うまくいかないときだってある

落ち込んだときは泣きますし、しっかり愚痴をいいます。絶対に人の悪口をいったらあかんっていうほど、きれいには生きられへんなと思ってて。涙は、ちっちゃいときから泣き虫ってお母さんにいわれてて、ケンカしても涙が出ちゃうタイプです。涙腺ガバガバなんですよ。

映画の主題歌を作る楽しさ

『空の青さを知る人よ』は登場人物の"しんの"がデビュー曲としてつくった曲なので、微妙なダサさと青い感じをイメージしつつも普段の自分と変わらない感じでつくってました。実際に青空見ながらつくったとかじゃないです(笑)。 書き下ろしのお話をいただけると自分の新しい引き出しを見つけることができるので、すごくありがたいですね。今回でいうと私は夏の曲をつくるのが好きやなっていう気づきがありました。

最後にみんなにメッセージを!

いろんな恋愛を楽しんでください。秋の味覚よりも!

〈Ray:場数を踏むってこと?〉

どうなんですかね。数ではないと思いますね、たぶん。

Profile
あいみょん
1995年3月6日生まれ、兵庫県出身。2016年11月に「生きていたんだよな」でメジャーデビュー。2018年8月に発売した「マリーゴールド」は現在も大ヒット中! 現在は、自身最大規模のワンマンツアーを開催中。

Check!

シングル「空の青さを知る人よ」

〝あの花〞〝ここさけ〞を制作したチームの最新作『空の青さを知る人よ』の劇中主題歌。エンディング主題歌の「葵」も収録。物語に寄り添いながらも、あいみょんらしさ満載。

通常盤 1,000円+税/ワーナーミュージック・ジャパン /発売中

映画「空の青さを知る人よ」

17才のあおいは13年前に両親を亡くし、姉のあかねと2人暮らし。高3だったあかねは親がわりとなり、あおいはそんな姉に負い目を抱くように。ある日、姉とつき合っていた真之介が18才の姿のままで現れて。

©2019 SORAAO PROJECT

監督:長井龍雪 脚本:岡田麿里 キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀 声の出演:吉沢亮、 吉岡里帆、 若山詩音ほか ●全国東宝系にて公開

あわせて読みたい

撮影/女鹿成二 スタイリング/服部昌孝 ヘア&メイク/菅藤ひとみ 取材・文/山口昭子

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com