【iKON】画像多数!胸キュンのMCも詳しく実況♥in幕張ライブ

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
【iKON】画像多数!胸キュンのMCも詳しく実況♥in幕張ライブ
7月に始まった『iKON JAPAN TOUR 2019』。全14公演のツアーも残すところあとわずかということで、9月7日の幕張公演にお邪魔してきました♪カリスマあふれるパフォーマンスから爆笑必至のMCまで、iKONの魅力がたっぷり詰まったライブをレポートします♥

メンバーは、黒で統一されたシックな衣装で登場!元々のエネルギッシュな魅力に加え、デビュー4周年を前にして大人の雰囲気も感じられる装いにドキドキ♥1曲目は「SINOSIJAK REMIX」からスタート!“始まり”の意味が込められた歌詞とノリノリのサウンドがファンのテンションをMAXにさせる、幕開けにぴったりの曲♪次の「BLING BLING」と合わせて、盛り上がらないわけがない!というライブの定番ソングが続きます。

「Get Ready? Showtime! 僕たちはiKONです!」と恒例のあいさつをすると、情熱マン・SONGが「千葉のみなさん、お元気ですかー!?今日、最後までテンションMAXでいきましょう!」と熱く呼びかけます。JU-NEは「千葉のファンのみなさん、叫べー!お待たせしました。お待たせしすぎたかもしれません、JU-NEです。」と冒頭からファンの笑いを誘っていました。

VOCAL:DK

この公演でメンバーがしきりに言及していたのは“会場の広さ”について。iKONは今まで幕張メッセのイベントホールで何度か公演をしていますが、展示場ホールのステージに立つのは初めてです。スタンドがない構造で、広大なフロアをびっしりとファンが埋め尽くす光景が新鮮だったよう♥JU-NEは「この会場は、まるで僕の器みたいに広いですね!」とハイレベルなボケをかましていました(笑)。

前回の仙台公演から少し日程が空いたので、「本当に久しぶりですよね。ステージがとっても恋しかったです。みなさんに会えてとても嬉しいです!いい思い出を沢山作りましょう。」と話すDK。その言葉にメンバーも声をそろえて「はーい!」と答えるのが微笑ましすぎる♥

RAP:BOBBY

メンバーの近況について話す流れではCHANが「いい時間でしたよね。SONGさんと運動したり…。」と話すと、すかさずSONGが「お~い、お前それは絶対嘘だよ!1回もしなかったよ!」とツッコみをいれます(笑)。JAYが「みんな今“(体を)見せてー!”ってなってるよ。」とファンの言葉を代弁すると「あ~…すみません(笑)。運動…してなかったです(笑)。」と即降参…。

続いてSONGは天敵・JU-NEから「SONGさん、ステージの上で俺がイジったら“ふざけるなぁ!”とか言うじゃん?そう言ってから、こっそり俺のところに来て「なんて言った?」って(笑)。それで聞いてから蹴ったりするんです(笑)。」とリークされていました。

VOCAL:JU-NE

そんなJU-NEは「僕は昨日、公園で1時間半くらい走ってたんです。」と切り出し、ファンをザワつかせます。「それで僕が言いたいことは、走ってても誰にも気づかれなかった!(泣)だからもっと頑張らなきゃいけないな~と思いました(笑)。」と嘆くと、普段イジられてばかりのSONGが「JU-NEさん、頑張りましょう!」と一矢報いる展開も!?すると今度はBOBBYから「昨日、暇すぎてSONGのVlog(※YouTubeで公開している動画)見たんだけど。クッキーのやつ。あれ、あんまり面白くねぇな~って思った(笑)。あなたも頑張りましょう!」とイジられていました。結局、JAYの「素敵なYouTuberになるのは大変だね。」という温かいフォローによって一件落着♪

こうして永遠に盛り上がり続けるトークを、進行役のJAYがうまくまとめつつ「ということで、そろそろ次の曲にいきたいと思います。」と切り上げようとするも、JU-NEは「早くない?」とまだまだ話足りない様子。時間に限りがなければ、何時間でもトークショーができちゃいそう♥

VOCAL:CHAN

別れた恋人との美しい記憶を描いた「LOVE SCENARIO」では、メンバーの歌声に合わせて自然とファンも声を揃えます。日韓で大ヒットし多くの人々に愛されたこの曲は、iKONにとってもファンにとっても特に思い入れが深い1曲なのかも。

今回、日本ツアー7回目にして初となる2人ずつのユニットステージが準備されました★まずはBOBBYのソロ曲「HOLUP!」からスタートし、続いてステージに登場したDKと一緒に披露したのは「SUrF」。以前、BOBBYのソロアルバム『LOVE AND FALL』でもフィーチャリングしていた2人が、幕張のステージでも呼吸を合わせます♥

SONGとCHANの双子コンビが選んだのは、iKONの「JERK」。SONGが「僕たちを愛してくれるiKONIC(※iKONのファンの名称)のために歌います。みなさん、一緒に歌いましょう!」と呼びかけて会場が一体となった「JERK」は、メンバー全員で披露する時とはまた違った雰囲気に♪

ユニットステージ:BOBBY&DK

ユニットステージ:JAY&JU-NE

ソロ曲をセンターステージでパフォーマンスしたBOBBYは「会場が広いから、みなさんがライトを振ると海みたいできれい!波が揺れてる感じで。」と嬉しそう♥DKが「SUrF」冒頭で見せたアレンジについて触れられると「アドリブだったから思い出せない(笑)。俺、何て言ってた?(笑)」と照れながらも、その場で再び披露!JU-NEが「僕は個人的にDKの声がうらやましいですねぇ~!ちょっとスウィートな感じで!」と褒めれば、JAYも「今日はスウィートというよりセクシーでやばかったよ!」と大絶賛でした♪

 会場中がジャンプして盛り上がる「DUMB&DUMBER」でファンのボルテージも最高潮に達したかと思われましたが、JAYが「みなさんの反応でアンコールが決まります!」とさらに煽ります!iKONのライブは特に熱量がハンパじゃないのですか、それは誰よりも熱くステージを楽しみながら「もっと!」と会場を盛り上げるメンバーによって、ファンの反応もどんどん熱くなっていくからなんです★

VOCAL:JAY

最後のあいさつでは、BOBBYが「週末なのに、俺たちに会いに来てくれて……当たり前じゃん!(笑)」とイタズラっぽく話します。改めて「週末には寝るのが一番なのに(笑)、それよりも俺たちを選んでくれてありがとうございます。おかげで美しい思い出を作れました。ありがとう!」と感謝の言葉を述べると、会場からは温かい拍手が♪

 CHANはカッコよく「コンサートとみなさんは、僕の人生です。」とキメるも、JAYに「なんか、いきなりJU-NEっぽい(笑)。」とツッコまれていました(笑)。続けて「そして大・大・大ニュースがあります!今年の年末にライブをすることが決定しました!」と『iKON YEAR END LIVE 2019』について触れ、「ありがたいですね。クリスマスと大晦日という大切な日を僕たちと一緒に過ごしてください♥」と嬉しそうでした。

VOCAL:SONG

最後、JU-NEから「JAYさんにとってiKONICとは?」と急に振られたJAYは、「冷たい…おひや?」と渾身の回答!理由を聞かれ、「毎日飲みたいから。ってこれ、ちょっと怪しいかな?(笑)でもいい意味だから!毎日会いたくて、必要な存在ってことです。」と語りかけ、ファンにとっても嬉しすぎる言葉で締めくくってくれました♥

毎回、その公演でしか見られないスペシャルなステージで楽しませてくれるiKON。今までかなりの公演数を積み重ねてきていますが、公演を訪れる度に「まだ見たことのない姿があった」と驚かされます。特に本ツアーにおいてはこの短期間で更なる進化を遂げたように感じる部分もあり、幕張公演も彼らのプライドと覚悟が伝わってくる最高にアツいライブとなりました!

今日からの大阪城ホール公演でツアーは千秋楽を迎えますが、今年はまだ『iKON FAN MEETING 2019』と『iKON YEAR END LIVE 2019』が予定されています♪ファンにとっては大晦日までiKONと過ごす時間が沢山用意されているので、寒い冬も暖かく乗り切ることができそう♥

Information
【iKON YEAR END LIVE 2019】

12月14日(土)    愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール 15:00/19:00(2公演)
12月15日(日)    愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール 15:00
12月24日(火)    神奈川・横浜文化体育館            15:00/19:00(2公演)
12月25日(水)    神奈川・横浜文化体育館            14:00
12月30日(月)    兵庫・神戸ワールド記念ホール         15:00/19:00(2公演)
12月31日(火)    兵庫・神戸ワールド記念ホール         13:00/14:00

■チケット料金
料金全席指定 ¥10,000-(税込)
年齢制限3歳以上よりチケット必要。3歳未満は入場不可。
枚数制限1回のお申し込みにつき6枚まで
※出演メンバーは予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

iKON OFFICIAL HOME PAGE
http://ygex.jp/ikon/

 

RELATED

関連する記事