【歯列矯正】大人になってからじゃ遅いって本当?知らないと損する6つのコト

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
【歯列矯正】大人になってからじゃ遅いって本当?知らないと損する6つのコト
今お金をかければこの先ずっとキレイでいられる…そんな「美の投資」をそろそろ始めたいところ。今回は好感度にかかわる"歯"について調査。大人になってから歯並びが気になり始めるコ、実は多いんです。自信を持って笑えるように矯正を始めてみない?基本知識を勉強しよう!
Topic01

大人になってから矯正を始めても大丈夫?

「死ぬまで使えるもの」と考えたら1日でも早く始めたほうが得!

「もちろん問題ないです。むしろ悩んでいるんだったらできるだけ早くやるべき。僕は歯の動くスピードを足の走る速さによくたとえるんですけど、10代や20代って足が速いですよね。そして年を重ねると足が遅くなっていく。それと同じように歯の動くスピードも遅くなっていくんです。もちろん、もともとの素質もありますが。なのでRay読者のコたちだったら今がベストタイミングだと思います。高く感じると思いますが死ぬまで使えるものにはお金をかけたほうがいい。20才でなおしておけば今後60年間はキレイな自分で過ごせるのだと思えば早く投資するにこしたことはないですよね」(柴山先生)

Topic02

矯正はどこで受けるのが正解?

歯を総合的に診てくれる歯科医院

「18才くらいまでの矯正だったら、矯正医でも問題ないかもしれませんが、年をとればとるほど虫歯や歯周病などのリスクがあるので、総合的に歯を診られる歯科医院に行くべきです。本当は先に虫歯を治療すべきなのに先に矯正を始めてしまうこともあります。でもそれって患者さんにとってはすごく無駄な投資ですよね?すべてを診られる医師にかかることで短期間で矯正が終わって無駄な投資が減るってことなんです」(柴山先生)

Topic03

矯正をする前に相談だけでも受けられますか?

もちろん可能です。ただ話をするということはしないです。うちの場合は最初に検査をしたりレントゲンを撮ったりします。現状を見てベストなやり方や選択肢を相談するのがいいと思います」(柴山先生)

Topic04

矯正をするメリットとデメリットは?

メリットは歯並びをなおすことで見た目がキレイになり印象がよくなること。そして歯磨きがしやすい。矯正中のデメリットは慣れるまで痛みを感じることや食べ物に制限があること。直接的に歯並びをなおすことで健康になるとはいえないのですが、歯並びが悪くて私生活に支障があるという人はなおすべきですね。例えば明らかに『出っ歯』で口が閉じれなくて乾燥した歯肉になり腫れてしまうなどのケースです」(柴山先生)

Topic05

人によって値段が違いすぎない?

矯正の金額はあくまで目安!

「矯正前に虫歯の治療が必要だったり、抜歯から始めたほうがいいなど患者さんによって状況はバラバラ。値段が不安な場合はいろいろなお医者さんに診てもらいましょう。いい先生ほど患者さんの不安に理解を示してくれるものですよ」(柴山先生)

Topic06

みんなの歯列矯正DATA

歯の矯正をしたことがある?

YES:38%
NO:62%

約4割が矯正の経験アリ。経験がない人の中には「やらずに後悔している」という声がちらほらありました。

いつ歯の矯正を始めた?

1位:小学生以下 58%
2位:中学・高校生 30%
3位:大学生 9%

矯正経験者の多くは親にすすめられて小学生~中学生のときに始めた模様。矯正した期間は短い人で数カ月、長いと10年くらいかかったなんて人も!

経験した矯正の種類は?

ワイヤー矯正:64%
マウスピース矯正:23%
裏側矯正:13%

金額的にもいちばん安い表側につけるワイヤー矯正経験者が6割超え。取りはずしがきくことからマウスピース矯正も人気でした。

矯正にはいくらかかった?

1位:101~150万円 39%
2位:51~100万円 35%
3位:50万円以下 19%

学生時代に矯正しているコがほとんどなので、99%の人がお金を両親や祖父母に支払ってもらっていました。残りの7%の人は200万円以上かかったらしい!

教えてくれたのはこの人!

歯科医師 柴山拓郎先生
あらゆる歯科治療の経験により、患者のニーズに寄り添った治療を施してくれる医師。アイドルやモデルなど数々の有名人からも厚く信頼され続けている。

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事