【おかずみそ汁ダイエット】甘みそ豆乳スープの簡単レシピ!飲むだけで痩せ体質に♡

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
【おかずみそ汁ダイエット】甘みそ豆乳スープの簡単レシピ!飲むだけで痩せ体質に♡
今話題の「おかずみそ汁ダイエット」 。実は、3つのルールを守れば誰でも簡単にできちゃうんです!そこで今回は基本の3ルールと、ダイエットだけでなく美容にも効果的な豆乳を使ったスープのレシピをご紹介。身体の内側から綺麗になっちゃおう♡
Rule

「おかずみそ汁ダイエット」3つのルール

食事の最初に具だくさんのみそ汁を食べることで、早食いやどか食いを防ぐことができるというのが、このみそ汁ダイエットのメカニズム。ルールを早速チェックしよう!

①1杯に1/2日分の野菜を入れる

生の状態だとなかなかたくさんは食べにくいのが野菜類。みそ汁に入れることでかさも減り食べやすい状態に。作るときは2杯分で350gを目安に。

②みそ汁ファーストを徹底する

食事の最初はみそ汁から。最初に具だくさんのみそ汁を食べることで満 腹感が得られ、その後の副菜や主食の食べすぎを防ぐことができます。

③1日1食はみそ汁を食べる

自分のライフスタイルに合わせて1日1食はみそ汁を。おすすめは夕食で、できれば主食は控えめに。血糖値の上昇もおさえられてスリム体質に。

How to

豚ひき肉と玉ねぎの豆乳スープの作り方

材料(2人分)/1人分=328kcal
オリーブ油 大さじ1
にんにく(みじん切り) 1片
玉ねぎ(粗く刻む) 1/2個
豚ひき肉 100g
赤パプリカ(粗くみじん切り) 1/2個
黄パプリカ(粗くみじん切り) 1/2個
A(小麦粉小さじ2・カレー粉大さじ1)
B(水1 1/2カップ・コンソメ小さじ1・白ワイン大さじ1・しょうゆ小さじ2)
豆乳 150㎖
ブロッコリー(小房に分けて2分ほど下ゆでしておく) 120g
甘みそ 大さじ1 1/2

作り方
①鍋にオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかける。
②香りがしてきたら中火にして、玉ねぎと豚ひき肉を加え炒める。
③豚ひき肉がポロポロになってきたら、パプリカも加え炒める。
④Aをふり入れて、粉っぽさがなくなるまで炒め、Bを加え中火で5~6分煮る。
⑤豆乳を加え、つねに混ぜながら5分ほど煮て、ブロッコリーを加えて、甘みそを溶き入れて、器に盛りつける。

教えてくれたのは

大越郷子先生
管理栄養士、料理研究家。病院やフランス料理店での勤務など、現場での経験を生かした実用的な料理に定評あり。

あわせて読みたい

撮影/鈴木江実子 取材・文/長谷川華

RELATED

関連する記事