Ray

【オンナの秘密】イキたいけどイキ方が分からない。セックスでイク方法やイクためのコツってあるの?

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
Ba0a97244c1d3e22735cd0964755aaeff90e6d72
意外と女子の関心が高いのが、セックスでの「イク方法」。実は、オーガズムをエッチのたびに感じられている人って、そんなに多くないんです。今回は「イキ方がわからない」「本当にイッてみたい」という女子のために、イク方法やイクためのコツについて紹介します。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【女性に質問】イク感覚を知っていますか?

知っている ... 51.7%

©ラブリサーチ

イク…いわゆる性的絶頂のことを「オーガズム」と呼びます。アンケート調査には、なんと524名もの人から回答を頂きました! それほど「イクこと」「オーガズム」対する関心の高いという証拠。気になる結果は「知っている」が51%、「知らない」が49%の僅差。やはり女子の半数は「イクって何?」という状態ということに。

Check!01

女子のイク方法が分からない理由

「イク方法はこれ!」とコツが分かった人は、アンケート結果からみてもラッキーなのかも。およそ半数の女性はイク感覚も分からない訳ですし、オーガズムもエッチのたびに感じられている人も多くないんです。

ホルモンによる体調・気分に左右されやすい

イキ方やイク方法だけの問題ではなく、体調の良し悪しや、気分の問題もあります。女性の身体と心は、そんな簡単にはできていません。性感帯であるクリトリスをいくら愛撫されても、イケないこともあるんです。

イッた結果が分かりにくい

男性が射精という分かりやすい「終わり」があるのに対して、女性は「これ」といった到達点がありません。このことも女性がイッたことを実感しにくいことにつながっています。膣の中のGスポットの場所も分からないし、イッたことがないなど悩みに感じてしまう女性もいます。

Check!02

イク方法を知るコツ

セックスには、万人が当てはまる「王道パターン」はありません。イク方法も人それぞれ。本人がOKなら、OKなのです。そのため、パートナーと色々な方法を試してみることが大切になってきます。

パートナーと色々な方法を試す

もちろん、パートナーに「イッてみたいから協力してほしい」と正直に言えればいいけれど、難しいもの。これは「今日はこーゆーことしてみたいな」と提案するところからスタート。いつも同じパターンのセックスでは、結果も今まで通り。もっと気持ちよくなってみたいと思って、パートナーと色々なパターンのセックスを試していれば「これだ!」と分かる日がくるはずです。

自分の気持ちに蓋をしない

その時大切なのが「こんなことをしたら淫乱だと思われるからやめよう....」「大きな声をだしたらスケベだと思われるかも」などと、思わないこと! 恥ずかしさや、後ろめたさなど自分の気持ちにフタをしたままでは「イク」ことはできませんし、自分に合ったイキ方も分からないまま。女性はひとりエッチの時の方がイケる人が多いのですが、それはパートナーが見ていないから。気持ちにフタをする必要がない時にはイクことが出来るんです。

Check!03

イクことに近づく考え方

「イキたい」のであれば、「もっと気持ちよくなってみたい」と思い続けることが大切。

「自分から誘うなんて女のすることじゃない」なんていうのやめましょうね。女性には生理があって、ホルモンのバランスが変わります。性欲がある日も無い日もあります。エッチしたいなと思ったら、その時にすることも大切。したくない日にエッチするよりも、ずっと気持ちいいはず。はじめから気持ちが全然違ってくるので、気分も乗りやすい。

イケない時が続いても焦らない

焦ってしまうと、セックスに対する思い込みが自分の感覚を鈍らせてしまいます。さらに感情にもストップかけてしまうそう。イケない時が続いても焦らずに、ゆっくりと気分を高めてセックスすることが大事。くれぐれも焦りは禁物。気持ちを追い込んでもイケるものではありませんしね。

ひとりエッチを楽しむ

エッチしたいなって思っても、その日はデートじゃないって日もあるはず。そんな時はぜひ、オナニーをしてみてください。ひとりエッチなんて......などと思わずに。上記でも説明した通り、彼氏や相手が居なくても十分、イクことが可能です。
もしかしたら、気持ちにフタもしない分恥ずかしさ無く、自分の気持ちがいいと感じることをしていれば、案外すんなりイケるかもしれません。なにより、女性の身体は磨けば磨くほど、感度も高まります。オナニーすることによって、パートナーとセックスしたとき、今までよりも感じられるようになっているかも。

More!

イク方法、イクためのコツの“まとめ”

やはり「イキたい」のであれば、「もっと気持ちよくなりたい」と思い続けることが大切。

そして「こうすればもっと気持ちよくなれる」と思ったとき、素直にその行動をしてみること。イクためにラブグッズを使ってみるのも、今では割とポピュラーな方法です。ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、イク方法はきっと見つかるはず♡ 「いけないことをしている私」というシチュエーションにドキドキするのもオススメですよ。


【取材協力/ラブリサーチ】

RELATED

関連する記事