Ray

【トレンディエンジェル斎藤司のお悩み相談だぞ!?】他人に自分をさらけ出せない問題だぞ!?

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
5f959fde9d8e56aab9152105449affa332b1132f
芸人・トレンディエンジェル斎藤司さんは雑誌Rayの“専属モデル”。実はとってもおしゃれ、サラリーマン経験もあったりと人生経験豊富な斎藤さん。そこで培った人間分析力、修羅場力、おしゃれ力も存分に生かして、Ray読者のお悩みに“マジメ”に答えます!

今回のお悩み
「誰にでも一定の距離を作ってしまいます。もっと自分を出してみんなと仲良くなりたい」BY ぴさん 大学2年・20歳

男女問わず、人と一定の距離を置いてしまいます。原因はよくわかりませんが、多分人見知りなんだと思います。でも、周りからは「全然人見知りじゃないよ」と言われます。本当はもっと皆と仲良くなりたい!なのに、自分をさらけ出せないことがあります。どうすれば、勇気が出せますか?斎藤さんは、どんな風にして人間関係の壁を乗り越えてきましたか?(ぴさん 大学2年・20歳)

今回の相談は、男女問わず人付き合いにおいて自分をさらけ出せないというもの。初対面の人にも自分の性癖をさらけ出せるという斎藤さんのお話を聞いてみると、人との間に一定の距離を保つのはそう悪いことばかりでもないみたい!?

斎藤さんのお答え

人間関係は広く浅くか、狭く深くかどっちかに決めるべき

僕にもこういう時期はありました。例えば楽屋とかで自分からは全然喋らない時もありましたよ。でもいざ人に興味を持ってみるとすごく楽しいし、「この人はこういう人なんだ」って発見もあります。

今回相談してくれた彼女の場合、実際は普通に仲が良いんだけど、欲が出ているということはないでしょうか? こんなもんじゃ足りない……って、そのままストーカーになっちゃいそうな(笑)。「もっと仲良くなりたい!これじゃ足りないんだけど、私」って状態ということはないですか? 欲し過ぎているのかな。そうなると人間関係がめんどくさいことになりそうですから、他人とは広く浅く付き合うか、狭く深く付き合うか、どっちかにしたほうがいいですね。

会った瞬間にバカなふりをして恥ずかしい部分までさらけ出せばいい

 

僕は会った瞬間に過去の性癖を全部言うんです。どんな人にでも。例えば去年ドラマをやったときは、共演したあっちゃん(前田敦子)や千葉雄大くんと初対面で「僕はこういう性癖です」って話しました。そうすると、相手は心を開いてくれるんですよ(笑)。「こいつ、こんなことまで言うんだ。バカだな」って。自分からバカになるっていうんですかね。本当にバカなフリをして、「私たちこんな距離感だったっけ?」って相手が思うくらいさらけ出せばいいんです。女子なら何だろう……「私、お風呂嫌いだから5日入ってなくてさ」とか。他人にはなかなか言えない恥ずかしい部分をドンとぶつけてみればいい。僕なんか最初にコアな部分を言っちゃうから、隠し事がなさすぎて困りますもん。ただ女の子はいきなり出し過ぎると、相手は引いちゃうかも知れないですね(笑)。

信じたら裏切られることも。他人と距離を取るのは大人には当たり前

僕だって人間関係に壁を感じることはしょっちゅうです。でも日本には1億2千万、世界に目を向ければ70億の人がいますからね。一人くらいいなくなったって困らないですよ。わかりあえない人間もいっぱいいます。人と絡むということは、裏を返せば問題が起きやすいということ。知り過ぎた結果借金をお願いされたり、事件に巻き込まれる危険もありますから、周囲の人全員とそんなに深く知り合わなくてもいいと思います。信じたら裏切られることもあるから。人と一定の距離をキープするのは、大人になったら当たり前のこと。イヤだったら逃げるためのリスクマネージメントでもあるんです。

撮影/勝吉祐介(ピースモンキー) スタイリング/久保 洋 ヘア&メイク/宮坂和典(モッズ・ヘア) 取材・文/佐久間裕子

RELATED

関連する記事