Ray

特技はネガポジ変換!【鈴木愛理】の仕事やプライベートへのこだわりとは?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
特技はネガポジ変換!【鈴木愛理】の仕事やプライベートへのこだわりとは?
愛理の好きなことやライフスタイル、性格、お仕事観などなど。28才の鈴木愛理を知るうえではずせない要素を語ってもらいました。今回は、L〜Pの5つのアルファベットをテーマに、あいりまにあ必見のニッチな情報を大公開♡ Rayモデルのエース、鈴木愛理のプライベートをのぞいてみて。

Check!1 L:live(ライブ)

いろんなお仕事をしてきたけど、ライブは1番自分らしくいられるし、自信を持たせてくれる。少しの体調の違いで歌声が変わってしまう緊張や怖さは常にあるけど、アーティストとしてファンのみんなと同じ空間で、同じ気持ちでいられる状況が、なにより最高!

CD音源で制作チームと作り上げたのとは違う、自分がこうしたいっていう歌い方をしてみたり、その瞬間に感じたことをMCで話したり、人間・鈴木愛理そのものを100%ぶつけて、ファンのみんなとエネルギー交換できる場所だから、なにがあっても続けていきたい!!鈴木愛理の核になるものです。

Check!2 M:music(音楽)

プライベートの時間でも音楽はマスト。ただ、仕事でかかわる音楽とふだん聴くものには違いがあります。自宅ではカフェミュージックみたいなプレイリストかクラシックの、歌のない音楽を生活のBGMとして流すのが基本。

あとは、テレビのスピーカーから曲を流すのもこだわり。歌詞がある曲も、イヤホンで聴くのも、流れる曲に意識が集中して頭がフル回転しちゃって、他の作業に手がつかなくなるんです。これは職業病なのかも?

Check!3 N:name(愛理という名前)

名前の由来は「誰からも愛されて、理性のある子に育ちますように」らしいです。それと両親が、苗字と名前の総画数での運気を大事にしてくれたから、画数診断したら絶対いいはず!

海外の人も発音しやすいよう子音を少なくしたとも言っていて、世界的に通じるって思うとうれしい♡ 小さい頃から愛理/愛理ちゃん呼びで、さすがにアイドルのときはニックネームが欲しくて悩んだこともあったけど、それだけ名前が強いんだって思えてから、愛理って名前がもっと好きになりました。

Check!4 O:ok(即返事でオッケー!!)

仕事のオファーも、友だちからの誘いも、だいたいのことは断らない。忙しい時期の急な依頼も、だいたい「オッケー」って、すぐ返事してます。

できないって思ったことはさすがに断るけど、急に飛び込んできたチャレンジや、思いがけないチャンスは、1回受けてみるのがモットー。やらないより、やって後悔するほうがいいっていう精神です!

Check!5 P:positive(ポジティブ)

悩むことがあったとしても、悩んでいる自分はもっと成長できるってこと!そんなふうにネガティブな思考や言葉をポジティブに方向転換させる“ネガポジ変換”は、鈴木愛理の特技です。

ポジティブに変換してから発する言葉は、周りの人を元気づけてるようで、自分に言い聞かせている面もあって、自分をアゲるためにも大事。自分が元気じゃないと、人に元気を与えられないから、ちゃんと自分の幸福度を高めて、常にみんなをアゲていけるポジティブの伝道師でありたい!

モデル/鈴木愛理(本誌専属) 文/政年美代子

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com