Ray

“あなたの笑顔の源に”。リスナーさんを笑顔にするのが喜びと語るライバー

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
“あなたの笑顔の源に”。リスナーさんを笑顔にするのが喜びと語るライバー
ミクチャでライバーとして活動する前には、TikTokでも動画配信をしていたみゅー教授。教授という名前の由来や、ミクチャでのライブ配信で感じたこと、他の動画配信経験があるからこそ語れるミクチャの魅力について聞きました。
目次
  1. 容姿ではなく中身や人間性を知ってもらえるミスコンに惹かれた
  2. リスナーさんたちを笑顔にすることが最大の目的
  3. 笑顔の源になれるようなライバーになりたい

Profile

ニックネーム:みゅーちゃん、きょうじゅ
生年月日:2001年5月4日
ミクチャ歴:1年
趣味:イラスト、ラテアート
ミクチャ:みゅー教授
Twitter:@​​miumiu_oO0504
Instagram:@miumiu.0504
TikTok:@miumiu_oo @myuuuuu54

\ミクチャに興味がある方はこちら/
国内最大級のライブ配信アプリ「ミクチャ」では
たくさんのライバーが活躍し、夢を叶えています。

容姿ではなく中身や人間性を知ってもらえるミスコンに惹かれた

みゅー教授というライバーネームはすごくインパクトがありますが、この名前の由来は?

ミクチャでライブ配信をする前に、TikTokで恋愛あるあるや大学生あるあるを動画配信していたんです。

そのときの名前はみゅーだったのですが、TikTokライブでいろいろなお悩み相談を受けているうちに、「みゅー先生」と呼ばれるようになり、最終的に「みゅー教授」となりました。今は、ライバーネームとしてその名前を使っています。

ーー教授と呼ばれるほど、適格なアドバイスをされていたんですね!

ミクチャでライブ配信をすることになったきっかけはなんですか?

「CampusAward」にお声がけをいただいたことがきっかけです。友だちが大学のミスコンに出場していたので、私も挑戦してみようという気持ちになりました。

自分の容姿に自信があるタイプではなかったので、大学のミスコンには挑戦できなかったんです。

でも、ライブ配信は中身や人間性を知ってもらった上で応援してもらえると思い挑戦しました。

ミクチャでライブ配信をはじめてみてどうでしたか?

TikTokはフォロワーが多かったので、ライブをするとある程度の人数の方が見てくれていたのですが、ミクチャをはじめたばかりのころは本当に人が来なかったんです。

TikTokの常連さんが3人、ミクチャのライブ配信にもついてきてくれたので、はじめての配信はその3人の方と1時間ほど話して終了しました。

アプリによって、ライブ配信のルールにも違いがあるのでしょうか?

それぞれのアプリにルールやシステムがあると思います。最初の頃はミクチャのシステムをわかっていなかったんです。

続けていくうちに他のライバーさんのライブ配信を見に行く枠回りや、ギフトをもらったときにはリアクションをするというミクチャの基礎知識をリスナーさんたちに教えてもらい慣れていきました。

人が増えるコツやポイントなども発見したのですか?

はじめて長時間配信をした日に、これまで以上にたくさんのリスナーさんが来てくれました。

リスナーさんがたくさん来てくれると楽しいし、アイテムが飛ぶとどんどん盛り上がり、さらにリスナーさんが増えるんです。

見てくれる方が増えるほどライブ配信がおもしろくなっていきます。どうしたらもっと人が増えるかな?と人と違うことをやってみようという気持ちにもなりますね。

ーー差別化も大事なんですね。

1 2 3
RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com