Ray

『中山優馬』とお仕事トーク♡ 人と距離をつめるのに大事なマインドとは?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
『中山優馬』とお仕事トーク♡ 人と距離をつめるのに大事なマインドとは?
舞台『ダディ』の出演中の中山優馬くんが、ひさびさにRayに登場!作品に入るときの準備や、初対面の人との距離の詰め方など、お仕事に関する質問にたくさん答えてくれました♡ インタビューからみえる優馬クンの「いま」に注目してみて。

Check!1 アイドル活動もしつつ、役者をメインに活動していこうと決めたのはいつぐらいでしたか?

15才で役者になりたい!と思ってからですね。それから5年たって、20才になる頃が一番あせっていた。20才になるのに、自分、全然できていないなって。もっとあせればよかったと思っているくらいです。

Check!2 あせることが、どうプラスに働く?

危機感を持つと、センサーが働くようになるんです。同世代で、この人、ヤバいな!っていう人に対してね。すごい人のすごさをちゃんと認識できるっていうのは、いいことやと思う。なにがすごいかがわかっていれば、いい影響を受けることができるから。

Check!3 新しい作品に入るときは、まずどういった準備から入るのでしょうか

今回の『ダディ』という作品だと、体作りかな。体を大きくしようと思って台本を読んだら、もしかしたら絞ったほうがいいのかもしれない、と思い始めてきたところです(笑)。

Check!4 人見知りはしますか?

もう、ほぼしないと言っていい気がします。実際は緊張も無理もしているし、がんばってますよ。でも、それでなんとかなっているなら、もはや人見知りじゃないのかなって。はじめて会う人、知らん人としゃべるのって、普通に考えたら緊張するものじゃないですか。

ー確かに。

Check!5 作品ごとにそういう状況になるわけですが、どういったマインドで乗り越えてきましたか?

時短思考です。せっかちなので(笑)。どうせ話すようになるんだから、だったらいま、自分から話しかけようっていう。人見知りしているうちに、ただ時間が過ぎていくのがもったいない。どうせ距離を縮めないといけないんだから、少々強引だったとしても、自分からいっちゃえ!って。

ほとんどの場合、嫌われたくないと思うから人見知りするんですよね。そこをあえて、どう思われてもしゃーない!っていうマインドでいく。仕事だから、そう割り切れているのかもしれないです。

Check!6 距離を詰める場合、どういう切り口で攻めますか?

共通点を見つけるところから入ります。どの現場でもね。

Check!7 絶対に使う、黄金の質問みたいなのは!?

〝好きなごはんはなんですか?〟かな(笑)。あとは趣味とか。質問していけば、どこかで絶対に知っているもの、自分と合うものに当たると思うから。

知らなくても、〝あ、それ食べたことないです〟とか〝聞いたことなかったです〟って教えてもらう方向にいけば成り立ちます。

More! 舞台『ダディ』

N.Y.とロンドンで上演され、話題となった衝撃的な作品の日本初上演が決定。人種やセクシュアリティ、家族、格差社会、アイデンティティなど多様なテーマを会話劇で描く。8月5日(金)~7日(日)にCOOL JAPAN PARK OSAKA TTホールにて。

Profile

なかやま ゆうま

1994年1月13日生まれ、大阪府出身。A型。2008年に『バッテリー』でドラマ初出演、主演を務める。以降、主に俳優として映像と舞台で活躍。『中山優馬×ジャニーズJr.@YUMA HOUSE』(BSJapanext)に出演中。

Text:Kiyoko Negishi

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com