Ray

【喇叭】はなんて読む?実は知らない人が多い常識漢字!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【喇叭】はなんて読む?実は知らない人が多い常識漢字!
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!

「喇叭」はなんて読む?

「喇」も「叭」も、左側に「口」がついていますね。

この漢字は、口にくわえて吹く楽器をあらわしています。

いったい、なんと読むのかわかりますか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は、「らっぱ」でした!

喇叭とは、金管楽器を指す言葉。

簡単な構造のナチュラルトランペットや、中国由来のチャルメラなどを言いますが、トランペットやホルンといった金管楽器全体の総称としても使われています。

また過去には、蓄音機やラジオなどに使われていた、アサガオ型の拡声器も喇叭と呼ばれていました。

直接ビンなどに口をつける「喇叭飲み」、大げさに言う、ほらを吹くといった意味の「喇叭を吹く」といった表現もありますよ。

みなさんは分かりましたか?

家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

《参考文献》
・『デジタル大辞泉』(小学館)
・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)
・『日本大百科全書』(小学館)

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com