Ray

【蕨】はなんて読む?春から初夏が旬の山菜

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【蕨】はなんて読む?春から初夏が旬の山菜
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!

「蕨」はなんて読む?

蕨は、山菜の一種です。春から初夏にかけて出る新芽が、日本各地で食べられていますね。

いったい、なんと読むのかわかりますか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「わらび」でした!

蕨は、特有のほろ苦さがおいしい山菜。シダ植物の仲間で、葉が開く前の若芽を食用にします。

また、蕨の根からとれるデンプンは「わらび粉」と呼ばれ、わらび餅の原料にもなっていますよ。

「蕨」以外にも、漢字一文字で難しい漢字が使われている植物があるのを知っていますか?

欅(けやき)や蓬(よもぎ)といった植物も読めると、周囲から感心されるかもしれませんよ。

みなさんは分かりましたか?

家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

《参考文献》
・『デジタル大辞泉』(小学館)
・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)
・『日本大百科全書』(小学館)

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com