Ray

単純接触効果で相手の気になる存在に!使えるテクニック3つ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
単純接触効果で相手の気になる存在に!使えるテクニック3つ
CONTENTS
  1. 相手の視界に入るよう行動してみる
  2. SNSの投稿頻度を高める
  3. 離れているときもあなたを思い出してもらう

特定の対象に何度も接触することで、徐々に親近感が湧くのを「単純接触効果」と言います。今回は、この単純接触効果を利用した恋愛テクニックをご紹介します。

相手の視界に入るよう行動してみる

最も大切なのは、実際に彼の視界に入りあなたの存在を認識させること。

同じ会社や学校にいても、相手に自分を確認してもらわないと効果が期待できないでしょう。

彼の視界に入るよう移動したり、自分からあいさつをしたりして1日に最低1回は彼の目に映るよう意識してみるといいかもしれません。

また、彼があなたを見たときや顔をあわせたときに笑顔だと好印象に写ります!彼の近くにいる際はできるだけニコニコと過ごしてみてくださいね。

初めは進展がなくても、徐々に距離が縮まる可能性があるので彼の様子をチェックしましょう!

SNSの投稿頻度を高める

会うことも大切ですが、SNSの効果も大きく期待できます!最近はInstagramやtwitterなどを当たり前のように使用している方が多いはずです。

だからこそ、あなたの投稿を彼に見てもらえるように投稿頻度を高めるのがおすすめ。また、更新を高めていきなりピタッと2、3日辞めるなど、頻度を変えることもおすすめですよ。

目にするうちに「この子今日も更新しているな」と気にかけたくなる存在になるかもしれませんよ。

離れているときもあなたを思い出してもらう

会っているとき以外にも彼にあなたのことを思い出してもらうには、〇〇ならあなたと言えるものを作ることが大切です。

例えば、彼との会話のなかであなたが好きな俳優の話をすると、家に帰ってテレビを見ている際にその俳優が出演していたらあなたのことをふと思い出すはず。

また、好きな曲やドラマもあなたを思い出すきっかけになるでしょう。

普段からコミュニケーションをとる際に、なにかあなたを思い出してもらえるようなものの話をしてみてくださいね。

今回は恋愛において使える単純接触効果のテクニックを3つご紹介しました。気になる彼がいる方はぜひ試してみてくださいね。

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com