Ray

2人の距離が縮まる《助言》とは?「口元」から読み解く彼の行動傾向♡

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
2人の距離が縮まる《助言》とは?「口元」から読み解く彼の行動傾向♡
春は出会いの多い季節。どんな相手とつき合えば幸せになれるんだろ?運命の相手はいるの?そんな悩みを解決する最強ツールが相貌心理学。顔からわかる心理学です。今回は、コミュニケーション方法がわかる「口」から彼の「自制心&エネルギーの使い方」を読み解きます。さっそくチェックしよう!

相貌心理学って何?

パリの名門サン・ルイ病院の精神科長を務め、臨床心理学士でもあったルイ・コルマンが1937年に提唱しました。もともとは自閉症の方の内面を理解するためにつくられた学問だったとか。

今では顔の輪郭、肉づき、目や口などの各器官を客観的なデータでとらえて言語化し、性格やパーソナリティ、行動傾向を理解するための心理学になっています。

Check!1 欲望や感情を制御する自制心が強いか弱いかをチェック!

唇が閉じていることが多い

自制心が強いけど慎重になりすぎる傾向に

自然にしていても、唇がぴったり閉じているタイプは、しっかりと自制できる人。 誘惑に負けることもないので、ギャンブルなどにはまりすぎてしまうこともないでしょう。そういう点では安心できるタイプです。

ただ、その半面、自分を制御しすぎてしまい、何か行動をしようとするときにストップをかけて、踏み出せないこともあります。慎重になりすぎるために、行動に移せないことが多いのです。

あなたがそっと背中を押すような助言をしてあげると、2人の仲が進展するでしょう。

唇が開いていることが多い

自制心は弱いが、相手には寛容なタイプ

唇がいつもなんとなく開いている人、いますよね?こういう人は自制心が弱い傾向にあります。まわりに流されて悪影響を受ける、なんてこともありそう。

ただ、自分にダメ出しをするのは苦手ですが、ほどよく開いているなら相手を寛容に受け入れるという表れにもなります。相手の気持ちを受け入れる姿勢はあるので、悩み事を相談したり、打ち明け話をしたり、ときには厳しく助言してみてください。

信頼に値すると思われる存在になれると、ぐっと2人の距離は縮まります。

Check!2 エネルギーの使い方をチェック!

輪郭に対し口が大きい

行動的でエネルギッシュ。浪費グセの傾向も

行動的でエネルギッシュな人です。活動的で友達も多いタイプ。

ただ、口が大きければ大きいほど、エネルギーを必要以上に使ってしまうことも。結果として、体力やお金も同じように浪費してしまう傾向があります。

特に輪郭が細い人はもともと体力もない傾向にあるため、「疲れちゃった」と突然機嫌が悪くなることも。また無理やりにでも都合をつけて人につき合ったり、気前よくごちそうしてしまったりということもあるので、お金もエネルギーもどんどん浪費してしまいます。

輪郭に対し口が小さい

持久力はあるけどストレスをためがち

輪郭に対して、口が小さい人は、エネルギーを少しずつ出すタイプ。つまり、体力も使いすぎることがないため、持久力があります。コツコツ努力を続けていくことで、実力を発揮。爆発力はありませんが、努力する粘り強さは尊敬できます。

半面、何も言えずにストレスをためてしまいがちなので、気をつけてあげてください。ストレスからくる体の不調などおこしがち。浪費タイプではないので、家計を支える相手としてはぴったりです。結婚相手なら、最適なタイプ。

今回教えてくれた先生は…

佐藤ブゾン貴子先生

アパレルの勉強のためにフランスに渡り、現地で相貌心理学に出会い傾倒。学会長に師事し、5年の研修過程を経たのち、世界で16人、日本では初となる相貌心理学教授を取得する。

Instagram:@bouzon_san
Twitter:@bouzontakako

『運命のお相手は「顔」で選びなさい』/KKロングセラーズ

1,300円+税

イラスト/まきお 企画協力/KKロングセラーズ

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com