Ray

【長濱ねる】が好きなものを語る♡ 「世界がグッと広がった」きっかけとは?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【長濱ねる】が好きなものを語る♡ 「世界がグッと広がった」きっかけとは?
タレントとしても大人の女性としてもその魅力を更新し続けている長濱ねるちゃん。今回は、映像作品への愛を存分に語ってもらいました!好きなジャンルや、読者におすすめの作品まで教えてくれたよ。さっそくねるちゃんの素顔に迫りましょ♡

Topic いろんな映像作品に触れること

J-WAVEさんのラジオ番組で毎週1本映画を見るコーナーを担当させていただいているのをきっかけに、すごく映画を見る機会が増えたんです。

これまでは単館系の作品が好きだったんですけど、最近はMARVELみたいなメジャー作品にも触れるようになって、世界がグッと広がって。リスナーのみなさんと意見を交わして共感したりする時間も楽しいんです。

おすすめは『メットガラ ドレスをまとった美術館』や『写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと』みたいなドキュメンタリーや何度見ても感動する『ギフテッド』、『ワンダー 君は太陽』。

世界観が可愛い作品だと『タイピスト』も好きです。おうち時間にぜひ見て感想を聞かせてくれるとうれしいです。

ドット柄トップス 14,300円、同パンツ 16,500円/ともにtroisiemechaco(アプレドゥマン)ピンクバングル 8,640円、ブルーバングル 12,960円、イヤリング 3,570円/以上アビステ ショートブーツ 23,100円/YELLO

More! 「女優の仕事と向き合えたとっておきの作品です」と語る心境とは?

人気ドラマ『君と世界が終わる日に』の特別編に看護師の伊東亜希役で出演させていただきました。

演技経験が乏しいこともあってクランクインするまでは不安が大きかったんですけど、共演者の皆さんやスタッフさんたちのチームワークに支えられて思いきり演じることができました。

私の演じた亜希という役は自分ひとりでは何もできないと思い込んでいて、すぐに誰かに依存してしまう性格なんです。でも、ピンチに遭遇するたびにどんどん自分の足で立てるようになって物語が進むにつれ成長していく。

そんな彼女を演じながら同じ社会人として勇気づけられる部分もたくさんありました。

レギュラーのみなさんの演技と最先端のCGを駆使したゾンビ映画としてのクオリティも素晴らしいので、エンターテインメントとして楽しみつつ、登場人物の感情に寄り添って観ていただけたらうれしいです。

Profile

1998年9月4日生まれ、長崎県出身。「欅坂46」のメンバーとして活躍後、タレント、女優として活動の幅を広げている。『セブンルール』(関西テレビ)、ラジオ『POP OF THE WORLD』(J-WAVE)などレギュラー番組も多数。

撮影/柴田文子 スタイリング/城田望(KIND) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) 取材・文/石橋里奈

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com