Ray

【長濱ねる】がプライベートを語る♡ 「好き」の領域を超えて夢中なものとは?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【長濱ねる】がプライベートを語る♡ 「好き」の領域を超えて夢中なものとは?
Ray4月号のカバーガールでもあり、タレントとしても大人の女性としてもその魅力を更新し続けている長濱ねるちゃん。今回は、そんなねるちゃんの充実したプライベートについて語ってもらいました!「好き」の領域を超えて夢中になっているものとは…?ねるちゃんの素顔に大注目です♡

Topic1 陶器市に通ってます

陶器市に足を運んで食器の掘り出しものを見つけるのが大好き。栃木の益子焼、佐賀の伊万里焼、地元長崎の波佐見焼き、などなど。日本各地のあらゆるところの陶器をチェックしています。

ついつい集めてしまいがちなのはお茶碗とお魚をのせる角皿かな。そうこうしているうちに買うだけではもの足りなくなって、少し前に陶芸に行って花瓶を作ったんですけど、楽しかった。また行きたいな。

イエローフリルブラウス 6,800円/Wild Lily 白ミニスカート 20,900円/The Girls Society レースアップロングブーツ 5,999円/WEGO

Topic2 アート巡りは“好き”の領域を超えてライフワークです

美術館や展覧会、気になるアーティストさんや作家さんの個展に足を運ぶのが大好き。最近は大きな展示より、ちっちゃいアトリエみたいなところに行くことが増えています。

少し前もモデルの琉花さんの写真展でアイスランドの風景写真を購入しました。個展に行くたび何かしら作品を買うので家にコレクションが増えてきて。

集めたアートを壁に飾るのではなく、あえて雑に並べるのにハマってます。

Topic3 フィルムカメラで写真を撮ること

カメラが趣味の友だちと一緒に、新宿のカメラ屋さんに行って「コンタックスT2」とキヤノンの「Kiss」を購入しました。

コンタックスはちっちゃなコンパクトカメラで持ち歩きやすさ抜群。Kissは一眼レフで近距離でもピントが合わせられるのでお休みの日にシャッターを切ることが多いです。

ついこの間もその友達と「写真撮り合いっこしよう」って代々木公園に出かけて。近くのお店で買ったチョコパンやカレーパンを食べながら撮影会をしました。

今は自分だけの趣味だけど、旅行とかしていっぱい撮りためたら誰かに見てもらいたいって気持ちになったりするのかなあ......?

Profile

1998年9月4日生まれ、長崎県出身。「欅坂46」のメンバーとして活躍後、タレント、女優として活動の幅を広げている。『セブンルール』(関西テレビ)、ラジオ『POP OF THE WORLD』(J-WAVE)などレギュラー番組も多数。

撮影/柴田文子 スタイリング/城田望(KIND) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) 取材・文/石橋里奈

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com