Ray

彼氏と別れるべきか迷う時の8つの診断 │ 好きだけど別れるべきカップルの特徴

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
彼氏と別れるべきか迷う時の8つの診断 │ 好きだけど別れるべきカップルの特徴
別れるべきカップルの特徴は、「束縛が激しい」「価値観が合わない」などが挙げられます。彼氏と別れるべきか悩んだ時は、他の人に相談したり距離を置いたりすることが大切です。彼氏との別れの決め手についてもご紹介します。
CONTENTS
  1. 【診断】好きだけど別れるべき彼氏・カップルの8つの特徴
  2. 今の彼氏ともう別れるべきか迷うときにすべき4つのこと
  3. 長年付き合った彼氏と別れるべきか?試すべきことと別れの決め手4つ
  4. セックスレスでマンネリ化した彼氏と別れるべきか?試すべきことと別れの決め手3つ
  5. ケチな彼氏と別れるべきか?試すべきことと別れの決め手2つ
  6. 結婚前提で付き合っている彼氏と別れるべきか?試すべきことと別れの決め手2つ
  7. 別れの決心がついた人へ。彼氏と後腐れなく別れる3つのポイント
  8. 彼氏に冷められた!「別れるべきか迷っている」と言われたときの対処法3つ
  9. 後悔のない選択をして幸せな恋愛をしよう

【診断】好きだけど別れるべき彼氏・カップルの8つの特徴

彼氏と付き合っていると、どうしても許せない部分や理解できない部分が出てきたときに、別れるべきか悩むことがあるでしょう。しかし、好きな気持ちがあるからこそ、なかなか答えが出せない女性が多いはず。

好きだけど別れるべき彼氏・カップルの特徴は以下の8つです。

  1. 頻繁にお金を貸してと言ってくる
  2. 束縛が激しい
  3. 浮気癖がある
  4. 本音を話せない
  5. 価値観や結婚観が離れすぎている
  6. 一緒にいるとストレスを感じて笑顔になれない
  7. 相手が嬉しい時に一緒に喜べない
  8. 暴言や暴力がある

上の8つのうち、どれかが当てはまるようであれば、今後一緒にいても辛い思いや苦しい思いをする可能性が高いです。

そのため、きっぱりと別れて、新しい恋に進むのがよいかもしれません。

今の彼氏ともう別れるべきか迷うときにすべき4つのこと

彼氏に対する好きな気持ちが冷めたので別れるべきかもしれないと思っていても、別れるべきか迷っている時点で、完全には冷めていないのかもしれません。本当に冷めてしまっているならば、迷うことなく潔く別れてしまうはずです。

そのため、いきなり別れを決断するのではなく、関係修復に向けて出来ることを試してみると良いでしょう。

今の彼氏と別れるべきか迷ったときにすべきことは、以下の4つです。

  1. 心から信頼できる相手に相談する
  2. 本音をぶつけて付き合い続けるか別れるべきか話し合う
  3. しばらく彼氏と距離置く
  4. 占い師に相談してみる

それぞれ詳しくご紹介します。

1.心から信頼できる相手に相談する

別れるべきかどうかをたったひとりで悩んでいると、正しい判断ができなくなってしまうことがあります。そのため、別れるべきか迷っているときは信頼できる友人に相談するとよいでしょう。

以下に当てはまるような親しい友人がいれば、相談して客観的な意見を聞くのがおすすめです。

  • 周りに流されず自分の意見をしっかりと持っている
  • 思いやりがあり過去にも助けてくれたことがある
  • 約束事は破らない

2.本音をぶつけて付き合い続けるか別れるべきか話し合う

別れるべきかどうかは自分ひとりの問題ではないため、彼氏と話し合うことが必要です。話し合うことで、不満が解消されたりお互いの認識のズレがなくなったりする効果が期待できます。

自分の気持ちを素直にぶつけた時に、彼氏が一緒に悩んでくれたり、二人の関係性を考えてくれたりする場合は、やり直せる可能性は高いでしょう。

3.しばらく彼氏と距離置く

友人に相談したり、彼氏と話し合いしたりしても別れの決心がつかないときは、いったん距離を置いてみましょう。冷静に気持ちを整理できるため、彼氏が大切な存在であることに気づいたり、逆に「別れてもいいかも」と踏ん切りがついたりするかもしれません。

距離を置く期間は、2週間を目安にしましょう。長すぎるとお互いの気持ちが冷める可能性があり、短すぎると気持ちが十分に整理できない可能性があるためです。

4.占い師に相談してみる

彼氏と別れるか迷った時、友人に話すのは気が引けるし、彼氏にも言い出すのもできない……と悩むことがあるでしょう。そんな時に相談先として大活躍するのが「電話占い」です。

▼電話占いの選び方や比較はこちらからチェック!

自分に合った「電話占い」や先生を見つけて、心の内を話してみましょう!無料で会員登録ができたり、お得な特典をゲットできたりするため、チェック必須ですよ。

長年付き合った彼氏と別れるべきか?試すべきことと別れの決め手4つ

長年付き合った彼氏と別れるべきか悩んだ時は、冷静に気持ちを整理するためにしばらく距離を置いてみることがおすすめ。

彼氏がすぐそばにいる状態で考えていても、ふとした瞬間に彼氏の優しさを感じたりしたときに、情が湧いてしまう可能性があるためです。

ひとりになって冷静に考えることで、より後悔しない決断ができるようになるでしょう。

しかし、長く付き合った彼氏であっても別れるべきだという決め手が4つあります。

  1. 許せない欠点があり、指摘しても治らない
  2. 友達のように関係になり一緒にいてドキドキしない
  3. 彼氏よりも夢中になるものがある
  4. 彼氏と結婚したくない、もしくはできない理由がある

それぞれ詳しくご紹介します。

1.許せない欠点があり、指摘しても治らない

許せない欠点があり、指摘しても治らない場合は、別れるべきだと言えるでしょう。

今後も長く一緒に過ごすうえで、許せない欠点と付き合い続けていると、ストレスがたまり関係性が崩れてしまうためです。

特に、DV癖や浮気癖、浪費癖といった欠点がある場合は、治すことが難しい場合があるため、別れを切り出すのがよいかもしれません。

2.友達のように関係になり一緒にいてドキドキしない

長年付き合っているうちに友人のような関係になってしまった場合も、別れるべきかもしれません。

リラックスしすぎてお互いにドキドキしなければ、淡白な関係になり一緒にいる意味を見失ってしまう可能性があります。

ただ遊びに行く感覚でデートをしていたり、相手のためにオシャレをしなくなったりしているなら、これからの関係性を見直すのがよいでしょう。

3.彼氏よりも夢中になるものがある

仕事や趣味、勉強、友人関係など、彼氏よりも夢中になれるものがある場合は、別れるべきかもしれません。

他のことに夢中になり、2人きりの時間がとれなくなったり連絡が少なくなったりすると、彼氏の不満が募ってしまうことがあります。

彼氏よりも優先したい物事があり、今後もしばらく専念したいのなら、関係性が大きく崩れてしまう前に別れるのも選択肢の一つだと言えるでしょう。

4.彼氏と結婚したくない、もしくはできない理由がある

今の彼氏との結婚生活を想像できない場合は、別れるべきかもしれません。特に、あなたに結婚願望があるならば、違う恋愛をスタートさせるのがお互いにとって良い選択だと言えるでしょう。

また「彼が結婚に積極的じゃない」「親に反対されている」など、結婚できない理由があるときも別れるべきかもしれません。

セックスレスでマンネリ化した彼氏と別れるべきか?試すべきことと別れの決め手3つ

セックスレスでマンネリ化した場合、無理にセックスを増やそうと思ってもうまくいきません。焦らずに、簡単なスキンシップから始めてみるのがおすすめです。

彼氏を呼ぶときに肩を叩いてみたり、ソファでくつろいでいるときにそっとくっついてみたりと、さりげないスキンシップから試してみてください。お互いの気持ちが再燃する可能性があるでしょう。

しかし、以下の3つのパターンが見受けられる場合は、別れを決意しても良いかもしれません。

  1. 他の男性とのセックスを考えてしまう
  2. 将来的に子供が欲しい
  3. そもそもキスやスキンシップもしない

それぞれ詳しくご紹介します。

1.他の男性とのセックスを考えてしまう

性欲が満たされないときに、他の男性とのセックスを考えてしまう場合、別れるべきだと言えます。

「彼氏以外のセックスなんて考えられない!」と思うのであればまだ別れるべきではないですが、他の男性とのセックスを妄想できてしまうのは、彼氏にときめきを感じなくなっている証拠かもしれません。

2.将来的に子供が欲しい

あなたが将来的に子供が欲しいと考えている場合は、別れるべきかもしれません。すでにセックスレスになっているならば、結婚後もセックスレスが続く可能性が高いためです。

いくら彼氏が好きでも、自分の夢を叶えられないと、いつか後悔をしてしまうことがあるでしょう。

3.そもそもキスやスキンシップもしない

セックスレスであっても「キスやスキンシップはする」「一緒にお風呂には入る」というカップルであれば、セックスレスが改善する兆しがあったり、セックスをしなくても気持ちが満たされたりしているため、問題は大きくないと言えるでしょう。

しかし、そもそもキスもスキンシップもしないカップルは、二人の距離が離れていく可能性があるため別れるべきかもしれません。もし、あなたがハグやキスをしても反応が薄いなら、気持ちが一方通行である場合もあります。

そのような状況だと、自分一人が努力しても、セックスレスを改善することが難しいでしょう。

ケチな彼氏と別れるべきか?試すべきことと別れの決め手2つ

ケチな彼氏と別れるべきか悩んだ時は、すべての会計を別にして、お互いにお金について干渉しないようにしてみるとよいでしょう。

割り勘をするようにしている場合、高いものを頼まないように、と口出ししてきたり、「相手の方がたくさん食べているのにいるのに……」と感じたりして、お互いに不満が溜まる可能性があります。

しかし会計を別にして干渉しないようにすれば、自分が食べた分だけ払えば良いですし、心置きなく好きなものを選べるはずです。

しかし、お金の価値観はなかなか変わらないため、以下の3つのパターンの場合は、別れを決断しても良いかもしれません。

  1. 自分の都合で節約を強要する
  2. 彼女へのプレゼントをケチる

それぞれ詳しくご紹介します。

1.自分の都合で節約を強要する

彼氏の都合で節約を強要してくる場合、別れを検討するべきです。例えば、彼氏が欲しいものを購入するために、あなたとのデート代を節約したり、おうちデートが続いたりする場合は、あなたへの優先度が低いと言えます。

2.彼女へのプレゼントをケチる

あなたへのプレゼントをケチるならば、別れるべきかもしれません。好きな人にお金を使う喜びを知らない人は、自分のためだけにお金を使う傾向があるためです。

たとえお金に余裕が生まれても、あなたへの待遇は変わらない可能性が高いでしょう。

結婚前提で付き合っている彼氏と別れるべきか?試すべきことと別れの決め手2つ

結婚前提で付き合っている彼氏との別れを悩んでいる場合は、まず相手の好きなところと嫌いなところを書き出してみるのがおすすめです。

もし好きなところの方がたくさんあるなら、結婚して共に生活をしていて不安が溜まったとしても、関係を修復しやすいでしょう。好きなところがあるのに別れてしまうと、後悔する可能性があるため、別れの決断をしない方がいいと言えます。

しかし、たとえ好きなところの方が多かったとしても、以下のようなパターンの場合は、別れるべきかもしれません。

  1. 安定した結婚生活が見込めない
  2. 他の女性に取られたくないと思えない

それぞれ詳しくご紹介します。

 1.安定した結婚生活が見込めない

彼氏の性格や経済状況を見て、安定した結婚生活が見込めない場合は、別れるべきかもしれません。

彼氏に浮気癖や浪費癖があったり、安定した収入がなかったりすると、いくら好きな気持ちがあっても、関係を修復できなくなってしまう可能性があるためです。

2.他の女性に取られたくないと思えない

彼氏が他の女性と付き合うことを想像して「取られたくない」と思えないのであれば、別れを決断しても良いかもしれません。自分にとって必ずしも「失いたくない存在」ではないと言えるためです。

逆に、「他の女に取られるのはいやだ」と思うのならまだ別れるべきではありません。付き合いが長くマンネリ化していて、彼氏の魅力を見失っているだけだと言えるでしょう。

別れの決心がついた人へ。彼氏と後腐れなく別れる3つのポイント

試すべきことを試した上で、それでも別れるべきだと決心したら、揺らがない意志を持って別れることを告げましょう。

彼氏と後腐れなく別れるためのポイントは、以下の3つです。

  1. 未練を感じさせない
  2. 相手を非難しない
  3. 別れを告げたら連絡手段をなくす

それぞれ詳しくご紹介します。

 1.未練を感じさせない

別れの決心がついたら、思わせぶりな発言をせず、未練を感じさせないように別れましょう。

「まだちょっと好きだけどね……」というような胸の内を明かしてしまうと、彼氏に期待を持たせてしまいます。強い意志を持って別れることを伝え、優柔不断な態度は見せないでください。

2.相手を非難しない

別れを告げる際は、他の男性と比較して責めたり、彼氏の外見や人格を否定する言葉を使ったりしないようにしましょう。どんなに相手に不満があっても、相手の存在を否定して傷つけてはいけません。

別れようと思った理由を冷静に伝えて別れるのが一番良いと言えます。

3.別れを告げたら連絡手段をなくす

彼氏と後腐れなく別れるためには、別れた後はLINEや電話番号を消して連絡手段をなくすのがおすすめ。連絡手段を残しておくと、不安になったときや寂しくなったときに連絡をしてしまう可能性があるためです。

別れると決断した自分を信じ、新しい恋愛に進むようにしましょう。

彼氏に冷められた!「別れるべきか迷っている」と言われたときの対処法3つ

彼氏に冷められて「別れるべきか迷っている」と言われたとき、自分に好きな気持ちがある状態だと、とても辛いでしょう。

そのように言われたときの対処法は以下の3つです。

  1. 別れたい理由を聞いて改善できるものか考える
  2. 自分の本音を伝える
  3. 彼氏の思いを受け入れて別れる

それぞれ詳しくご紹介します。

1.別れたい理由を聞いて改善できるものか考える

彼氏に別れようか迷っていると言われた場合は、話し合いの機会を設けましょう。何が不満で別れたいのかといった理由を聞き、自分が改善できるかどうかを考えてください。

改善できそうなことである場合、変わろうと努力している姿を見せることで、彼が考え直してくれるかもしれません。

2.自分の本音を伝える

彼に「別れたくない」「私はあなたのことが好き」と本音を伝えるのも対処法の一つです。

お互いに本心を知らないままでは、気持ちが永遠に離れたままでしょう。しかし、気持ちを真剣に伝え合うことで「そんな風に思っていたんだ」「じゃあもっとこうしてみよう」と歩み寄ることができれば、関係が修復できるかもしれません。

3.彼氏の思いを受け入れて別れる

彼氏に別れようか迷っていると告げられた場合、彼氏の思いを受け入れて別れるのも対処法の一つ。

別れた後に、彼が「やっぱり自分の考えが間違っていた」と思ったのなら、もう一度やり直せるかもしれません。

もし復縁の連絡が来なかったとしても、どちらかが納得しないまま恋人関係を続けるよりは、お互いにとって良い選択肢だったと言えるでしょう。

後悔のない選択をして幸せな恋愛をしよう

彼氏と別れるべきか悩んだときは、いきなり別れを告げる前に、彼氏に本音を伝えたり、二人で出来ることを試してみたりしましょう。今の自分たちの関係性を見極め、後悔しない選択をして幸せな恋愛をしましょう。

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com