Ray

初めての倦怠期…仲良しでいるためにしたい3つのこと

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
初めての倦怠期…仲良しでいるためにしたい3つのこと
全てのカップルに訪れるとは限りませんが、多くのカップルを悩ませるのが倦怠期。付き合いたての頃に比べて彼のことが好きかわからなくなってしまったり、ちょっとしたことでイラッとしてしまったり...。どうやって乗り越えたらいいのか不安になる女の子も多いはずです。今回は、彼と仲良しでいるために大切にしたい3つのことをご紹介します。
目次
  1. 距離感を大切にする
  2. 自分の気持ちに向き合ってみる
  3. 彼と倦怠期に関する話をする

距離感を大切にする

倦怠期の期間は、いつもより彼との距離感を意識して過ごしてみると良いでしょう。

倦怠期は、お互い一緒にいる時間が長くなったことによる「慣れ」からきていることもあります。

例えば、付き合いたての頃は彼が迎えにきてくれるだけで嬉しかったのに、今は当たり前になってしまっているなど。刺激や新鮮さを求めてしまうがゆえに、気持ちが不安定になってしまうのでしょう。

会いすぎていたらたまにはお互い一人の時間を過ごす、メールの頻度を少し減らしてみるなどしていくと、改めて相手の大切さに気づくかもしれませんよ。

自分の気持ちに向き合ってみる

倦怠期の頃はなぜかモヤモヤしてしまいますよね。彼の嫌なところに目がいったり、友人カップルが羨ましくなったり...。

そんなときは冷静な判断ができなくなってしまう場合もあるので、じっくり自分の気持ちと向き合ってみることが大切!

自分はなぜモヤモヤしているんだろう?彼にどうして欲しいんだろう?と自分の心と対話することでスッキリすることもあるでしょう。

ラブラブではないときこそ、自分の気持ちと向き合いながらこれからどうしていきたいか考えてみてくださいね。

彼と倦怠期に関する話をする

もしあなただけが倦怠期を迎えているとしたら、彼はあなたに対して不安になっているかもしれません。

あなたのちょっとした変化に気づき「もしかして自分のことが嫌いになってしまったのかな?」と自分を責めてしまうことも考えられます。

ストレートに伝える必要はありませんが、「もしかしたら今倦怠期かもしれないけど嫌いになったわけではないからね」とさりげなく伝えると彼は少し安心するかも。

ずっと続く倦怠期はないからこそ、二人で乗り越えるために話しあってみるのも一つの手ですよ。

今回は倦怠期でも仲良しでいるためにした方が良いことを3つご紹介しました。今倦怠期だという方も、これから倦怠期になるのが不安な方も参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com