Ray

バニラセックスとは?用語の由来や「バニラだね」の意味、テクニックをご紹介

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
バニラセックスとは?用語の由来や「バニラだね」の意味、テクニックをご紹介
たまに耳にすることのある、バニラセックスという言葉。「バニラだね」なんて言われたことがある人もいるかもしれません。この記事ではバニラセックスの意味や由来、具体的なテクニックについて解説。本記事を読めばバニラセックスへの疑問がすっきり解決します♡
目次
  1. バニラセックスとは挿入なしのセックスのこと。意味を解説
  2. バニラセックスを実践する際のテクニックと注意点
  3. バニラセックスでいつもより甘い夜を過ごそう♡

バニラセックスとは挿入なしのセックスのこと。意味を解説

バニラセックスとは、挿入なしのセックスを指します。なぜバニラと呼ばれるかですが、挿入なしのセックスは、バニラアイスのようにスタンダードであっさりしていると、表現できるからです。

しかしバニラセックスでは、セックス自体があっさりと終わるわけではありません。挿入がないぶんキスやペッティングに時間をかける、愛情深いセックスなのです。そのためバニラセックスを、「バニラアイスのように甘いセックス」と解釈する人もいます。

挿入なしで前戯に時間をかけたセックスと聞くと、スローセックスと同じだと思うかもしれません。しかしスローセックスでは挿入をする場合もあるため、厳密にはバニラセックスと違うものなのです。スローセックスは挿入ありで、バニラセックスは挿入なしと覚えておくと、わかりやすいでしょう。

こちらの記事も読まれています:【女性がイク!?】スローセックスとは|やり方や成功に導くコツをご紹介

バニラセックスはもともとゲイ用語。由来をチェック

バニラセックスはもともとゲイ用語で、お尻への挿入をしない、前戯のみのセックスを意味する言葉です。

バニラセックスは、お尻でのセックスに踏み込めない場合に行うものとして、扱われるようになりました。バニラセックス本来の意味である「スタンダードであっさり」がしっくりきますね。

バニラセックスの由来は、バニラアイスの味のように淡白であっさりとした様子を現したもの。つまりお尻に挿入をしない、当たり障りのないセックスということです。

ゲイの間では、お尻でのセックスをハードコアと表現することがあるため、挿入なしが「バニラのようにあっさり」と表現されるのも納得ですね。ゲイの間でのバニラセックスは、「お尻への挿入はなし」の隠語で使われるものだと、覚えておきましょう。

ゲイからの「バニラだね」というセリフには注意!

バニラセックスの基本的な意味合いは「スタンダードであっさりしたセックス」です。また人によっては、「甘いプレイ」という解釈もあります。甘いセックスと聞くと、男女間ではポジティブな意味合いに捉えることが多いですよね。

しかし、ゲイの方から「バニラだね」と言われた場合は、「淡白でつまらないセックスだった」「甘っちょろいプレイだった」という、ネガティブな意味合いで使われていることが多いです。

ゲイの方が「君ってバニラなんだね」と言うときは、ガッカリしている可能性が高いと思ったほうが良いでしょう。

バニラセックスを実践する際のテクニックと注意点

バニラセックスは、カップルのマンネリ解消としてもおすすめのプレイです。キスやペッティングに時間をかけることで、お互いの愛情を再確認でき、セックスのマンネリ化から抜け出せることがあります。

バニラセックスを実践する際は、少しのテクニックを覚えておくと、より楽しむことができます。バニラセックスで押さえておきたいポイントは、以下のとおり。

  1. お互いにリラックスする
  2. キスは全身にする
  3. ペッティングには時間をかける
  4. 【注意】挿入が必須と考える人には向かない

それぞれ詳しく解説します。

  1. お互いにリラックスする

バニラセックスで満足感を得るには、お互いにリラックスすることが大切です。片方が緊張状態では、キスやペッティングを思いぞんぶん楽しめません。

また「○○しないと」「○○はするべき」などと、義務感を持たないのも大切です。義務感があると行為を楽しめません。お互い自然体で、相手を想って愛撫してあげるのが大切ですよ。

  1. キスは全身にする

バニラセックスでキスをする際は、相手の唇だけでなく全身にしてあげましょう。全身にたっぷりと甘いキスをすることで、自分の気持ちが相手に伝わりやすくなります。バニラセックスでは相手と愛を確かめ合うのが重要なため、キスを重視してくださいね。

▼ぷるぷる&よい香りのくちびるでトロトロのペッティング経験を♡

ヌレヌレ
  1. ペッティングには時間をかける

ペッティングの際には、相手のことを思いやり、時間をかけて丁寧に愛撫をするのが大切。ゆっくりと時間をかけて愛撫してあげれば、お互いの満足度アップにつながり、愛情も深まりやすくなります。

時間をかけたペッティングのコツは、いきなり性器を触らないこと。まずは首筋や耳から始めて、次に背中やお尻、そして胸や性器と徐々に敏感な部位に触れるようにしましょう。焦らされることで、いつもより感じやすくなるかもしれませんよ♡

▼吸引バイブを使えば、挿入なしでとろけるような快感を得られるかも♡

  1. 【注意】挿入が必須と考える人には向かない

注意点としてバニラセックスは、行為において挿入は必須だと考えるカップルや、激しいプレイが好きなカップルには向きません。挿入なしだと物足りないと感じたり、楽しくないと思ってしまったりする恐れがあります。

自分のしたくないプレイをしていると、セックス自体が苦痛に感じることも。セックスレスの原因にもなりかねないため、バニラセックスに向いていないと感じる場合は無理しないでくださいね。

バニラセックスでいつもより甘い夜を過ごそう♡

バニラセックスは本来ゲイ用語ですが、男女間ではポジティブな意味合いで使われることの多い言葉。キスやペッティングでたっぷりと愛し合えて、挿入なしでも高い満足感が得られるセックスです♡

いつもと違うセックスに興味のある人や、彼とのラブラブ度をよりアップさせたい人は、ぜひバニラセックスを試してみてください。前戯をたっぷりとするセックスは、お互いの愛情を再確認する上でもおすすめですよ。

ぜひバニラセックスで、いつもより甘い夜を過ごしてみてくださいね♡

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com