Ray

【外題】って読める?論文の発表で聞いたことがあるかも!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【外題】って読める?論文の発表で聞いたことがあるかも!
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!

「外題」は何て読む?

内外の「外」、問題の「題」など、日常的によく使われるこの2つの漢字。

組み合わせるとなんと読むでしょうか。

「がいだい」ではありません。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「げだい」でした!

書物や掛け軸などの表紙に書かれている書名や題名のことを指します。

対義語である「内題」は、書物の扉や、本文の初めに書かれている題名のこと。

その昔、京都方面では、歌舞伎や浄瑠璃の題名のことを外題と読んでいました。

本に携わる仕事や、伝統のある演劇に関わるときに見かけることがあるので覚えておきましょう。

ほかにも身近なところでは、論文の発表などでもよく聞くことがありますよ。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事