Ray

ワールドツアーもしたい!メンバーが考える今後の理想の【Travis Japan】とは?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
ワールドツアーもしたい!メンバーが考える今後の理想の【Travis Japan】とは?
キレキレのダンスに魅了され、普段のゆるーい平和な会話に癒され、舞台やYouTubeで見せるひたむきさに感動!そんなTravis Japanの魅力をさらに探るため、今回はメンバー同士の本音トークをお届け♡ メンバーの雰囲気のカギは中村海人クン?今後のグループの理想像とは?などなど…。やっぱり素顔も素敵でした♡
目次
  1. これがトラジャの本音トーク!

これがトラジャの本音トーク!

メンバーが思う中村クンは何担当?

松倉:(中村)海人は助手席あっためる担当?

中村:その場にいるだけで尊い担当で。

川島:自分で言うな!(笑)

中村:オレ、何もしないよね。オレが入っても結局、その場を壊すだけだから。

松倉:ネガティブだ!

松田:めっちゃネガティブだ!

宮近:海人は気分屋さんだからなー(笑)。

松倉:でも海人の機嫌がいい日は、グループの雰囲気がめっちゃ明るくなるよね。

中村:朝がちょっとねー。多分、みんなの朝とオレの朝は違う時間なんだと思う。

川島:朝は一緒だよ!(笑)

中村:みんなの朝は7時とか8時なんだよね?オレの朝は12時だから。

七五三掛:夜が朝方の4時くらいでしょ?

中村:うん、わかるわかる!

七五三掛:わかってくれてありがとう!

メンバーからみた松倉クンはどんな人?

吉澤:まつくはイジられるんじゃない?

松倉:まあイジられますね。......ちょっと話を戻しちゃうけど、寂しかったのが、オレがムードメーカーに入ってなかった......。

中村:入りたかったんだ?(笑)

松倉:入りたかった!ムードメーカーはちゃかと元太としめとたまに松倉みたいな。

川島:ムードメーカーとお笑い担当ってちょっと違うじゃん?まつくは「笑い」なんだよね。もうセンスの塊だから!

松倉:............。

吉澤:ちゃかや元太が笑いをやろうぜー!みたいな雰囲気を出して、松倉がめっちゃおもしろくするみたいな流れあるじゃん?

中村:パパ、ママ盛り上げるのに必死(笑)。

宮近:でも海人のそこにいるだけで尊い担当も、他の6人はしっくりきてないけどね。

松倉:一番しっくりきてないのは美容師担当だよ。オレはしめもムードメーカーだと思ってるけど!たまに自分もだけど!

松田:もういいよ(笑)。

宮近:海人みたいに自分で出してもいいよ。

七五三掛:何だろうな。ムードメーカー?

七五三掛以外6人:ギャハハハハ!

宮近:今、サボッてたろ!?(笑)

日常に溶け込むグループになりたい♡

Ray:すごく仲良さそうだけど、ケンカしたりすることってありますか?)

中村:些細なことでケンカするね。冷蔵庫に入ってたプリン誰が食べた問題とか。

七五三掛:あと靴を踏んじゃったりとかね。

中村:めっちゃ踏む人多いからね、このグループ。多分、前を見すぎて下を見てない。

吉澤:違う!(海人の)足が遅いんだよ。

中村:はぁっ!?

吉澤:こういうことからケンカになる。

中村:だって新しいお気に入りの靴を踏まれたら心の中で「ちっ」てなるよね!?

川島:そんなに!?

宮近:でも......(タメ)......オレら7人、本当に前しか見てないからね。

吉澤:うぜーな!(笑)

宮近:一歩一歩駆け足で上っていって......。

川島:日常のどこかに溶け込むグループになりたいよね。飲み物のCM、雑誌、テレビ、ふと見たら「あ、トラビスがいる」みたいな、そういうグループになりたいよね。

七五三掛:全国ツアーはしたから、いつかワールドツアーができるようになりたいね。

吉澤:いいね〜!

PROFILE

Travis Japan●2012年に振付師のトラヴィス・ペインによって名づけられる。7人体制になったのは2018年。ダンスパフォーマンスのクオリティの高さに定評がある。2021年に始めたYouTube「+81 DANCE STUDIO」は大人気。

取材・文/佐久間裕子、根岸聖子、山口昭子

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com