Ray

「畏まる」って読めますか?ビジネスシーンで使われるあの言葉!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「畏まる」って読めますか?ビジネスシーンで使われるあの言葉!
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?
目次
  1. 「畏まる」は何て読む?
  2. 果たして、正解は?

「畏まる」は何て読む?

「畏まる」という漢字の読み方はわかりますか?

ヒントは、ビジネスシーンでよく使われるあの言葉です。

メールなどで送られたときに読めるように読み方を覚えておきましょう!

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は…「かしこまる」でした!

よく使う言葉なのに漢字は知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

「畏」という漢字は、「畏(おそ)れる」と読めるように、おびえるや敬うという意味があります。

つまり、ビジネスシーンでよく使われている「畏まりました」は、おそれるほど目上の人に対して敬意をもった「わかりました」ということを表す言葉なんです。

他にも、「承知しました」や「了解しました」などのように了承を意味する言葉はたくさんあります。

相手や状況に合わせてうまく使い分けられたらいいですね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com