Ray

【肋】はなんて読む?体の部位を表す常識漢字

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【肋】はなんて読む?体の部位を表す常識漢字
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!
CONTENTS
  1. 「肋」は何て読む?
  2. 果たして、正解は?

「肋」は何て読む?

肋は身体の一部を表している漢字です。身体のどこの部分を表しているのか、分かりますか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「あばら」でした!

同じ読みで隙間が多いという意味をもつ「荒ら」が由来のよう。

肋は肋骨の略であり、胸の左右にある骨のこと表しています。外界の衝撃から内臓を守るという重要な役割を持つ部分です。

また、肋は切った肉の象形と力強い腕の象形を合わせてできた漢字なのだとか。音読みでは「ロク」と読み、肋骨や肋膜という熟語が作れます。どちらも体に関する漢字です。

肋の部首である月(にくづき)が付いている漢字は体に関する言葉を表していることが多いので、読み方が分からないときは部首が何か確認すると分かりやすくなるかも。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事