Ray

「仄々」は何と読む?使うのに読めない難読漢字

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「仄々」は何と読む?使うのに読めない難読漢字
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?
CONTENTS
  1. 「仄々」は何て読む?
  2. 果たして、正解は?

「仄々」は何て読む?

仄々という漢字の読み方はわかりますか?

思わず「はいはい」と読んでしまった方もいるのではないでしょうか。しかし、よく見かける「灰」とは違う漢字ですよね。

実はこの漢字、皆さんもよく知っているあの言葉なんです。

いったい「仄々」は何と読むのでしょうか。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は…「ほのぼの」です!

ほのぼのという言葉に漢字があるとはびっくりですよね。

例えば、子供が仲良く遊んでいる様子など、心が温かくなる光景を目の前にしたとき、「仄々するなあ」と使ったことがあるのではないでしょうか。

仄々とは「ほんのり心の温かさなどが感じられるさま」という意味。

また、他にも仄々には「かすかに明るくなるさま」や「わずかに聞いたり知ったりするさま」という意味があります。

つまり、ほんのわずかでぼんやりとした状態に広く使える言葉なんです。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事