Ray

彼氏と同棲する前にチェック!後悔しないために話し合っておくべきこととは?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
彼氏と同棲する前にチェック!後悔しないために話し合っておくべきこととは?
大好きな彼との同棲の話が進んでいる時は、「ずっと一緒にいられる!」と楽しいことばかり考えてしまいますよね。しかし仲良く過ごしていくためには、事前に同棲のルールを決めておくことが重要です。今回は彼氏と同棲する前に話し合っておくべきことを紹介します。
CONTENTS
  1. お金の使い方と家事分担   
  2. 起床・就寝時間  
  3. 喧嘩したときの対処法

お金の使い方と家事分担   

同棲には初期費用や生活費などお金がかかります。そのため「住む前の費用」と「住んでからの費用」についてしっかり話しておくことが大切。

また、生活費の多くを彼氏が負担する代わりに彼女は料理をするといったように、大まかな家事負担も一緒に決めておくのがおすすめです。

生活に必要な家事分担が決まれば無駄な喧嘩を防ぐことができるでしょう。

起床・就寝時間  

2人の生活スタイルが同じであれば問題ありません。しかし、生活スペースが狭くお互いの生活音が響きやすい部屋に住む場合は、起床・就寝時間の確認が必要です。

起床時間はシャワーやメイク、ヘアセットなど、朝の準備で早起きが必要な人がいる中で、出掛けるギリギリまで寝ていたいという人もいるでしょう。

また、就寝時間に関しては夜更かしをしたい人と、早く寝たいという人もいますよね。

生活スタイルがズレているとどうしてもお互いの生活音が気になってストレスに。睡眠不足にも繋がるため、お互いの起床・就寝時間を把握しておきましょう。

喧嘩したときの対処法

同棲前は仲良しでも、同棲した途端お互いの嫌なことが目に入りやすくなってしまうことで喧嘩が多くなるカップルは多いです。喧嘩をしてもすぐ仲直りできればいいのですが、価値観や考え方を理解しながらの同棲生活は仲直りが難しいことも。

そのため、同棲中に喧嘩をしてしまったときは「素直に謝る」「納得するまでとことん話し合う」といった対処法を考えておきましょう。

そして仲直りをしたら、「甘いものを食べる」「映画を見る」など仲良く過ごせる方法も見つけておくのも良いですね。

同棲生活は関係性をグッと深めるとてもいい機会ですが、お互いの本性を見せることになるため、喧嘩してしまうこともあるはずです。

仲良く過ごしていきたい、結婚を視野に入れているという方は、事前に同棲のルールをしっかり話し合っておきましょう。

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事