Ray

「万寿果」の読み方はなに?フルーツの名前を表す難読漢字

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「万寿果」の読み方はなに?フルーツの名前を表す難読漢字
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?

「万寿果」は何て読む?

万や寿が使われているので、数字やご長寿に関係する言葉かと思うかもしれませんが違います。万寿果は、フルーツの一種を表していますが、読むのは難しいかも。

いったい「万寿果」は何と読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「パパイヤ」でした!

「蕃瓜樹」と書いてもパパイヤと読みます。明治時代に万寿果と蕃瓜樹の二つの漢字で日本に伝わりました。

多くの人が聞いたことがあるフルーツの名前だと思いますが、あまり食べる機会はないでしょう。果肉の部分を食べることが多いですが、独特なにおいとクセがあります。

レモンをかけたり冷凍したりしてから食べると、においやクセを軽減できるのでおすすめです。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事