Ray

「態々」はなんて読む?お礼するときによく使うあの言葉!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「態々」はなんて読む?お礼するときによく使うあの言葉!
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!
目次
  1. 「態々」はなんて読む?
  2. 果たして、正解は?

「態々」はなんて読む?

「態」は態度や状態など「たい」と読むことの多い漢字ですが、「たいたい」とは読みません。

似た漢字に「熊」がありますが、もちろん、「くまくま」とも読みません。

日常の会話でもよく使われ、ひらがなで書かれることの多い言葉です。

さて、「態々」はなんと読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「わざわざ」でした!

「わざわざありがとうございます」のように、労を惜しまずにそのためだけに行動する様を示す言葉です。

また、しなくてもよいことをする様という否定的な意味で使われることもあります。

このように、ポジティブとネガティブの両方の意味があるので、使い方に注意が必要です。

また、似たような意味で「せっかく」という言葉があり、こちらは相手に感謝を示しつつ、残念ですがと断るときに用いられます。

わざわざとせっかくの違いは、ついでというニュアンスがないときはわざわざ、ついでというニュアンスがあるときはせっかくと覚えておきましょう!

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com