Ray

彼との“ビデオ通話”♡ かける前に気をつけたい3つのこと

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
彼との“ビデオ通話”♡ かける前に気をつけたい3つのこと
お家時間が増えおでかけデートが減っている今、欠かせないのがビデオ通話。普段見ることができないプライベートな姿が、新鮮で素敵な時間ですよね。ビデオ通話をするその前に、彼の「好き」という気持ちに歯止めがかかるポイントがないかチェックしましょう。
目次
  1. 顔に影ができていないかチェックして
  2. 意外と見られてる?散らかった部屋は片付けて
  3. どれくらい通話したいのか、終わりを伝えて

顔に影ができていないかチェックして

ビデオ通話は相手の顔を見ながら話せる大切な時間。声だけが聞こえる電話と違い、表情からも気持ちが伝わります。

そんなときに顔に影ができていたらなんだか元気がない印象に。気持ちを確認し合う楽しい時間のはずが、彼も心配でそれどころではありません。

また、影の場所によっては老け顔に見える原因にもなり、かわいさが半減してしまいます。照明の当たり具合に注意して「やっぱり彼女はかわいいな」と思ってもらえる時間にしましょう。

意外と見られてる?散らかった部屋は片付けて

背景となる自室は、完全なプライベート空間。ちょっと会話が途切れたりすると、お部屋から話題を探すこともあります。

そんなときに部屋がごちゃごちゃしていると「片付けられないのかな」と思われ悪い印象に。お部屋は片付けてすっきりさせつつ、話題作りとなる本などをさりげなく置いてみましょう。

どれくらい通話したいのか、終わりを伝えて

ゆるゆるとした終わりの見えない会話が、好きな人もいれば苦手な人もいます。ビデオ通話の前や、ビデオ通話の始めに「どのくらいで通話を終えるか」を伝えてみて。

相手にも、外出の準備や見たいアニメなど都合があります。通話の終わりが分からなければ「いつ終わるんだ」という呆れが彼の表情から読み取れ、喧嘩に発展してしまうかも。

通話に終わりがあるからこそ、繋がっている時間は「好き」という気持ちに集中してビデオ通話ができます。メリハリを心がけて! 

ビデオ通話中の顔や部屋、時間を見直せば、あなたとのビデオ通話が彼の【お気に入りの時間】に。ビデオ通話のマイナス要素を無くして、会えない時間も愛が深まる大切な時間に変えちゃいましょう。

文/ikeari

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com