Ray

マンネリ知らず◎カップルが【幸せな関係】を長続きさせるコツ3選

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
マンネリ知らず◎カップルが【幸せな関係】を長続きさせるコツ3選
大好きな彼と付き合えて幸せだけど、最近あんまりドキドキしないな......一緒にいる時間が長くなると、どうしてもマンネリになりがちです。今回は幸せな関係を長続きさせる3つのコツをまとめました。しっかりポイントをおさえていつまでも仲良く過ごしましょう!
目次
  1. 想いを言葉にして伝える
  2. 共通の趣味を見つける
  3. わざと嫉妬させるようなことを言わない

想いを言葉にして伝える

付き合いが長くなればなるほど、相手がいてくれて、やってくれて当たり前になりがちです。付き合い始めのころを思い出してください。

デートで別れたあと家についたか心配して電話をかけてきてくれたことや一緒に旅行に行ったこと、ご飯を食べて仲良くお喋りをすること……全部が新鮮で嬉しかったはずです。

そんな気持ちを思い出すために、想いは言葉にして相手に伝えてみましょう。楽しかったことや感謝の気持ちをあらためてしっかり伝えるだけで、日常の何気ない時間がとても幸せなものだと気づけますよ。

共通の趣味を見つける

彼と一緒に何か新しい共通の趣味を見つけるのも◎。一緒に何か新しいことに取り組むと共通の話題や目標ができ、あらためて新鮮な気持ちになりますよ。

彼との共通の趣味が見つかれば、恋人関係としてだけではなく趣味仲間という新しい関係にもなれるので、ますます繋がりが深くなるかもしれません。

ここで大事なのは、「共通」の新しいなにかを始めるということ。

なかなか行けない場所へ旅をする目標をたてるなど、趣味ではなくても一緒にできる新しい「なにか」を始めることが大切です。そうすることで、新鮮な気持ちで相手と向き合うことができます。

わざと嫉妬させるようなことを言わない

マンネリしているからといって、わざと嫉妬させるようなことを言うのはNGです。たしかにその場では嫉妬が恋愛関係のスパイスになって、少しは新鮮な気持ちになるかもしれません。

しかし、わざと相手を嫉妬させ試すような行為をしないとダメな関係は健全とは言えないですよね。

嫉妬させて得られる新鮮な気持ちは一時的なものです。そんなことを続けていたら、彼からの信頼も失っていきます。それにマンネリの根本的な原因は解消できません。

嫉妬させ愛情を得るよりも、大好きなことをちゃんと伝えて一緒にマンネリを解消する方法を考えていくほうが健全で建設的ですよ。

長くつきあっていくとどうしても新鮮味がうすれマンネリになりがち。しかし、マンネリを乗り越えられたら、今までよりもずっと強い関係が築けるはずです。

幸せな関係を長続きさせる3つのコツをおさえて、マンネリを乗り越えていきましょう。

ベッドでもいい香りでいたい!ベッド専用香水「リビドーベリーロゼ」

リビドーベリーロゼ

リビドーベリーロゼ 30ml ¥3,740(税込)/LC ラブコスメ

「リビドーベリーロゼ」はラブタイム前にうなじや胸元になどにシュッと一吹きするだけで、男性をその気にさせるベッド専用香水。

セックスがマンネリ化していて頻度が落ちてしまったときに使用することで、香りが彼の本能を刺激し、さりげなくラブタイムに誘うことができます。

初めはベリー系の甘い香りが漂い、その後、スズランやジャスミンといったフローラル系の香りへと変化。最後は、イランイランやムスクといったセクシーで落ち着きのある香りで包まれるため、ゆっくりとしたピロートークの時間を過ごすことができるでしょう。

香りは記憶と強く結びついていると言われています。継続して使用することで、彼が前回のセックスを思い出し、また「したい」と思わせることができるかも。

▶商品はこちら

リビドーロゼ

▼すべすべの肌になって彼にもっと触れてもらおう!おすすめクリニックはこちらに記事をチェック

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com