Ray

「押印」はなんて読む?仕事で間違えたら恥ずかしいかも!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「押印」はなんて読む?仕事で間違えたら恥ずかしいかも!
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!
CONTENTS
  1. 「押印」はなんて読む?
  2. 果たして、正解は?

「押印」はなんて読む?

日常やビジネスシーンでもよく使われる「押印」という言葉。

なんとなく「おしいん」と読んでいませんか?

実は、それは間違いなんです。

では、「押印」はなんと読むのでしょう?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は、「おういん」でした!

あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、「押」の音読みは「おう」です。押収、押韻などでも「おう」と読みますね。

押印とは、印鑑を押すことです。契約書などの書類を書くときに見たことがある人も多いでしょう。

また、押印と似た言葉に「捺印」があります。

2つの違いは、押印は記名(自署以外で記載された氏名)に、捺印は署名(本人の自筆で書かれた氏名)に印鑑を押すところです。

少し紛らわしいですが、「押印」は職種によっては仕事でもよく使うので、しっかり読み方と意味を覚えておくとよいですよ。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事