Ray

「恬淡」は「かったん」ではない?正しい読み方と意味はいったい何?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「恬淡」は「かったん」ではない?正しい読み方と意味はいったい何?
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!
CONTENTS
  1. 「恬淡」は何て読む?
  2. 果たして、正解は?

「恬淡」は何て読む?

恬淡という言葉を見たことはあるでしょうか?

恬淡の恬は、活動や生活の活という漢字に似ていますね。このため、「かったん」や「かつたん」と間違って読んでいる人が多い言葉なんです。

さて、「恬淡」は一体何と読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は、「てんたん」でした!

恬淡とは、物事に執着がなく、無欲であるという意味。恬澹や恬惔と表記することもあります。

恬淡の恬という漢字は初めて見た!という人が多いかもしれません。

恬という漢字は、何物にも動じず、落ち着いているさまやあっさりしているという意味。

また、淡という漢字も気持ちがあっさりしていることや情に流されないことを表しています。

恬淡は、「恬淡な性格」のように形容動詞として使われていることが多い言葉。恬淡寡欲(てんたんかよく)や、無欲恬淡(むよくてんたん)などのような四字熟語で使うこともあります。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com