Ray

「反故」は「はんご」ではない!正しい読み方と意味はいったい何?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「反故」は「はんご」ではない!正しい読み方と意味はいったい何?
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!

「反故」は何て読む?

「反故」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

少し難しい言葉ですが、就職試験などで出題されることもある漢字です。

「はんご」と読んだあなたは、残念ながら不正解!

さて、「反故」はいったい何と読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「ほご」でした!

反故とは、書き損じなどでいらなくなった紙や不要な物を捨てること、約束などをなかったことにすることです。

反古と表記することもあります。

ほごの他にも、ほうぐやほうご、ほぐなどたくさんの読み方を持つ言葉。

少し難しい表現のため、日常会話で聞くことは少ないかもしれません。

ビジネスシーンやニュース、小説などで使われていることが多いでしょう。

「読書感想文を何回も書き直したため、原稿用紙を反故にしてしまった」や「彼ははすぐ約束を反故にするため、信用できない」というように使いますよ。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事