Ray

【人気お笑い芸人・土佐兄弟の2人がモデルコンテストのMCに初挑戦!】 『MODECON GRAND FINALE 2021』約8000名のなかからコロナ禍に見事オンライン審査を勝ち抜いたグランプリが決定!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【人気お笑い芸人・土佐兄弟の2人がモデルコンテストのMCに初挑戦!】                                            『MODECON GRAND FINALE 2021』約8000名のなかからコロナ禍に見事オンライン審査を勝ち抜いたグランプリが決定!
累計応募者約3.7万人の頂点を決める「MODECON GRAND FINALE 2021」の授賞式が2021年8月30日(月)にバトゥール東京(東京都新宿区)で開催。本イベントは過去MODECONにおいてファイナリストとなった方のみが出場権利を持っているイベントで、一般視聴者によるWeb投票やTwitter投稿のリツイート数に加え、出場者がライブ配信アプリ「ミクチャ」で行うライブ配信によって稼いだポイントの総点などによって選考された上位10名(男女各5名)が授賞式に参加しました。スペシャルゲストには土佐兄弟が登場。モデルコンテストのMCに初挑戦し、10名の男女ファイナリストたちと共にTikTok撮影を行いました。

イベント最終4日間の勝者による浴衣での特別コーナー

決勝期間の最後4日間(2021年8月6日〜2021年8月9日)に実施されたゲリライベントにて各日、ポイントランキング1位を獲得した4名が夏らしい浴衣で登場しました。

MCには前回大会(MODECONグランドフィナーレ2021年2月7日開催)の優勝者である、沖野珠美さんが登場、出場者がゲリライベント中に力を入れていたポイントなどを伺いました。

男性ファイナリスト5名によるトークステージ

最初は男性ファイナリストのステージ。ファイナリストの5名がタキシード姿に身を包んで、一人ずつランウェイへ登場。ウォーキングを披露するファイナリストたちに、土佐兄弟の2人からも「王子様ですよ~」「あ~カッコイイ!」と終始合いの手が入れられ、無観客の会場ながらも大いに盛り上がりを見せました。

男性ファイナリストから一人ずつ行われた自己紹介では「自身のコンプレックスの低身長を武器に、同じ悩みを持っている人を勇気づけたい」ことが夢だという大阪出身のかずさんが「僕は普段普通の大学生をしています。

元々夢がなかったのですが、MODECONと出会って配信を通じて沢山の人と関わらせて頂いたことで自分に自信が持てました。

同じ低身長を持つ方に可能性を示したい。今何かへの挑戦を躊躇している人であったり、諦めている人に勇気を与えたいです。その夢のためにも、ここでグランプリを獲りたいです!」と緊張を見せつつも一生懸命に挨拶。

土佐兄弟の2人は、「もう十分現時点でも勇気を与えていると思いますよ!!」とコメントしていました。

また、青森県出身の真司(しんじ)さんが自身は「アサラーだ」と自己紹介をすると、現在33歳だという土佐兄弟・卓也さんは「アラサーという言葉を聞いて親近感がわきました!」といくつになっても挑戦できるMODECONの良さを、MCという立場から改めて強調していました。

MODECONはライブ配信を通じて審査が行われるモデルコンテストということもあり、「今回の審査中に工夫をしたこと」についてそれぞれの出場者に質問が投げかけられると、ファイナリストの一人・一ノ瀬 蓮(いちのせ れん)さんは「僕は配信中に三転倒立をしていました。

ノリで配信中に三点倒立をしてみたら、視聴者が増えて・・・」とコメント。すると、土佐兄弟は「ええ~!?」「ノリで三点倒立することなんてある!?」と笑いながらも、「様々な工夫をすることもできるんですね」とライブ配信ならではの良さを評価しました。

また「MODECONに出場するために、大学を休学した」と晴海(はるみ)さんが回答すると、「それだけ(皆このイベントに)かけているということなんですね。思っていた以上にレベルが違うなぁ~(土佐兄弟・有輝)」とファイナリストたちの本大会にかける本気具合に驚いていました。

男性ファイナリスト5名と土佐兄弟によるショート動画撮影

普段から動画での配信にも力を入れている土佐兄弟。

ただ「あるあるネタ」をショート動画で撮影して投稿するのが中心で、TikTok特有のダンスをする動画を上げたことはないのだそう。

そこで、今回はファイナリストと共にTikTok上でも有名なダンス動画を撮影する企画を実施。

土佐兄弟の2人も、「結婚式の余興を撮るみたい!」「こういう動画のを上げるのもいいかもね!?」と言いながら楽しんでいました。

女性ファイナリスト5名によるトークステージ

続いて、女性ファイナリストによるステージ。4名がそれぞれ自身に似合う色のドレスを身にまとって登場。「あ~かわいい!」「素敵以外の言葉が思いつかないですね」と土佐兄弟の2人もコメント。

ファイナリストの1人がランウェイ上で投げキッスをし、MCが「皆さんに愛を届けてもらいました!」と伝えると、「家帰ったら届いてないかなぁ(土佐兄弟・有輝)」とコメント。出場者たちのドレス姿に土佐兄弟の2人も思わずうっとりとしていました。

その後、女性ファイナリストたちからも一人ずつ自己紹介。ステージの一番左側に立っていた「世界一のグラビアアイドルになることが夢」だという、あさこさんが「配信時には水着姿でラジオ体操やお料理をする様子を配信していました!」と驚きの発言をすると、「ステージの左側に立つ人は変な人が多いですね!?三点倒立とか(※男性ファイナリストの一ノ瀬 蓮さんが配信中に三点倒立をしたというエピソードを引き合いにだしながら)」とあさこさんにツッコミを入れていました。

また、今回の大会出場のために、紫色のドレスに合わせて髪の毛を自分で紫色に染めてきた、とファイナリストのayan(あやん)さんが言うと土佐兄弟の有輝さんは「うちのおばあちゃんも昔、髪の毛紫色に染めてました!」とコメント。

すかさず兄の土佐兄弟・卓也さんから「それとは違うのよ!!」とツッコミを入れられ、ファイナリストたちからも思わず笑い声がこぼれていました。

MCから配信時に苦労したことを聞かれ、ファイナリストのせりなさんが「視聴者を増やすために、毎日同じ時間に30分間フラフープをしていた」とコメントすると「(ライブ配信では)印象に残ることが大事なんですね」と改めてMODECONのライブ配信では何かしらの工夫することを再確認した土佐兄弟。

「私のリスナーさんは幅が広くて、10代~60代の方もいた」と答えると「60代!?」と、土佐兄弟の2人は声を揃えて驚いていました。

また、ハキハキとコメントをする月宮ハノン(つきみや はのん)さんの姿をみて、「メンタルとか強そう(に見えます)ですよね!?(土佐兄弟・有輝)」とコメント。

それを受けて、本当はとても気にしいでメンタルは弱い方だと自身の本当の姿を語った月宮さんに、「逆に勇気づけられますね」と讃えていました。

女性ファイナリスト5名と土佐兄弟によるショート動画撮影

ここで、男性ファイナリストたちと同じように、再び土佐兄弟の2人が今度は女性ファイナリストたちと共にTikTokで有名なダンス動画を撮影する企画を実施。「女子は女子らしいかわいいやつを撮りたいですよね~」と撮影が始まる前からショート動画の撮影にノリノリな土佐兄弟の2人。

ただ、ドレス姿の女性出場者たちを引き立てるべく、なるべく端の方で踊り続けた結果、見返した動画内には自分たちが殆ど映っていなかった土佐兄弟の2人は、「俺ら、踊ってもなんでもなかったけどね(土佐兄弟・卓也)」と自分達の踊りを反省しつつも、「でも、素敵なのが撮れたんじゃないんでしょうか!」と踊り終えたファイナリストたちの楽しそうな様子を見ながら満足気の表情をみせていました。

グランプリ発表、トロフィー授与式

土佐兄弟の2人も「僕たちも緊張しますね」と思わず言葉を漏らしてしまうほどの緊張感が漂う中、MCよりファイナリストの順位が発表。

見事、MODECON GRAND FINALE 2021のメンズグランプリはかずさん、ガールズグランプリは月宮ハノンさんが受賞しました。「すごく胸がいっぱいで何をどう言っていいか分からないんですけれど・・・」と感極まって言葉を詰まらせつつも、コメントしていました。

<かずさんのコメント>

実は僕は今日、ライブ配信を始めて1周年の日なのですが、そんな日にこんなに素敵な賞をいただけて、本当に嬉しいです。1年前配信を始めたときには30分間誰も来ないときもあって・・・ここまでこれたのは本当に本当に、皆さんのおかげです。毎日自分のために時間やお金(ライブ配信に対する投げ銭機能)を割いてくれた方々のおかげです。ありがとうございました。

<月宮ハノンさんのコメント>

1分1秒でも私に時間を使ってくださった皆さま、ありがとうございました。とてもレベルの高いファイナリストの方々とこうして戦えたことを誇りに思います。

私は昔から特別できることもなければできないこともなく、とても平凡な毎日を送っていました。そんな私が初めて輝けると思ったのが、この(MODECONの)配信という場です。私はこのMODECON GRAND FINALEでやっとスタート地点に立てたと思っています。

私の将来の夢は女優として演技をすることです。沢山の方に応援して頂いたこの経験を無駄にせず、これから進んでいく道への力にしていきたいと思います。本当に素敵なとても素敵な賞をいただきありがとうございます。

<土佐兄弟の兄・卓也さんのコメント>

嬉しいとか悔しいとかいろんな感情があるとは思うんですけれど、まずここに一歩勇気を振り絞って挑戦しているということが素晴らしいことですし、挑戦した全員が素晴らしいなと僕は思いますので、そういった意味で僕たちも本当に勇気をもらいました。本当におめでとうございます。

<土佐兄弟の弟・有輝さんのコメント>

頑張ってる男の人はカッコイイし、頑張ってる女の人は綺麗だなと思いました。この場には美男美女しかいないんじゃないかなと思います!僕らも、頑張ります!

「MODECON GRAND FINALE 2021 」 開催概要

名称:MODECON GRAND FINALE 2021 
応募資格:過去MODECONにおいてファイナリストになった方
賞典:賞金100万円、授賞式への参加権
ラジオ出演、渋谷駅ビジョン掲載、原宿駅ビジョン掲載
主催:株式会社KIRINZ
協賛:株式会社DONUTS
   innocently TOKYO
         銀座ダイアモンドシライシ
MC:佐藤結美
ゲスト:土佐兄弟
公式ハッシュタグ:#MODECON_GF
企画運営:MODECON運営事務局

株式会社KIRINZ(キリンジ)について

次世代のロールモデルを発掘するコンテスト「MODECON」の主催・運営を中心とするオンライン配信イベント事業を主軸に、600名を超える配信ライバーの育成・マネジメント事業、女子大生メディア「JOSHIME!!」の運営など、オンラインを基盤とした事業を展開しています。

今後も、「UP “ROAD” DREAMER. 〜夢を追いかける人に“未来への道”と“発信の場所”を創っていく〜」のビジョンとともに、夢を追いかける人の側にある事業を展開してまいります。

名称:株式会社KIRINZ
代表:代表取締役 鵜池 航太
所在地:東京都渋谷区猿楽町5-8 KIRINZビル
設立:2016年4月27日
URL: https://kirinz.tokyo/
MODECON : https://modecon.jp/
JOSHIME!! : https://joshime.com/
KIRINZライバー:https://kirinz.tokyo/liver/

RELATED

関連する記事