Ray

【何卒】はなんて読む?「なにそつ」ではありません!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【何卒】はなんて読む?「なにそつ」ではありません!
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!
目次
  1. 「何卒」は何て読む?
  2. 果たして、正解は?

「何卒」は何て読む?

何卒を「なにそつ」と読むのは間違い。社会人になるとよく使うようになる言葉なので、読めるようにしておきたい漢字です。

いったい、「何卒」は何と読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「なにとぞ」でした!

何卒よろしくお願い申し上げますや、何卒ご了承くださいという使い方をしている場面を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

何卒は「どうか」や「どうぞ」と同様の意味を持ち、心から願う様子を表すときに使用します。

ビジネスメールの締めの言葉として使われることがよくあるので、どんな言葉で締めようか迷ったときに使ってみてはいかがでしょうか。何卒という言葉を使うだけで丁寧さが増すので、しっかり覚えておきましょう。

しかし、いつも「何卒よろしくお願い申し上げます」でメールを締め括っていると、同じ文末になってしまうのが気になる場合もありますよね。

そんな場合は、少し言い方を変えてみてもいいかも。何卒の部分を「どうぞ」や「引き続き」に変えるだけで、単調だった文末の印象が少し変わりますよ。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com