Ray

【豆知識クイズ】衝撃!うどんとそうめんの明確な違いってなに?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【豆知識クイズ】衝撃!うどんとそうめんの明確な違いってなに?
日常生活で使う機会はあまりないけど、知ってるとちょっと自慢できる!今すぐ誰かに教えたくなる【雑学&豆知識】をお届けします。
目次
  1. うどんとそうめんの明確な違いってなに?
  2. 果たして、正解は?

うどんとそうめんの明確な違いってなに?

温かくても冷たくても美味しい主食として人気の「うどん」と「そうめん」。

白くて細長い見た目は同じですが、はっきりとした違いがあるのを知っていますか?

「太いのがうどんで、細いのがそうめんでしょ?」と思う人が多いと思いますが、実は日本には細めのうどんや太めのそうめんがあり、ぱっと見では判断が難しいこともあるんです……!

では、うどんとそうめんの違いとはなんなのでしょうか。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

うどんとそうめんの違い、それは「数mm単位で設定された太さ」なんです!

乾麺のうどんとそうめんの太さは、日本農林規格(JAS)が決まりを設けています。

麵の断面が1.7mm以上の場合はうどん、1.3mm未満のものがそうめんと呼ばれます。

ちなみに、1.7mm未満で1.3mm以上の場合は「ひやむぎ」と呼びます。

他にも乾麺の断面の形状で名称を分けることもありますが、一番わかりやすいのは太さ。

もし、細めのうどんや太めのそうめんに遭遇し、家族や友人と「うどんなのか!?そうめんなのか!?」と言い合いになった際には、太さを測って仲直りするのもいいかもしれません。

いかがでしたか?

会話のネタにもなる豆知識、家族や友達にもシェアしてみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com