Ray

【豆知識クイズ】「ワイシャツ」の「ワイ」は「Y」じゃないって本当?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【豆知識クイズ】「ワイシャツ」の「ワイ」は「Y」じゃないって本当?
日常生活で使う機会はあまりないけど、知ってるとちょっと自慢できる!今すぐ誰かに教えたくなる【雑学&豆知識】をお届けします。
目次
  1. 「ワイシャツ」の「ワイ」は「Y」じゃないって本当?
  2. 果たして、正解は?

「ワイシャツ」の「ワイ」は「Y」じゃないって本当?

Tシャツの「T」は、その形がアルファベットの「T」と形が似ているところから名付けられました。

「ワイシャツ」の「ワイ」もアルファベットの「Y」から名づけられたのでは?と思ってしまいますが、実は違います。

では、「ワイシャツ」の「ワイ」はいったい何の「ワイ」なのでしょうか?

あなたは分かりますか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は、「ホワイトのワイ」でした。

ワイシャツはもともと、「white shirt(ホワイトシャツ)」という言葉がなまったものです。

アメリカ人の発音は日本人には聞き取りづらく、「ホ」と「ト」が聞き取れなかったため「ワイシャツ」になりました。

「ワイシャツ」という言い方は明治時代にはすでにあったよう。

「Yシャツ」と表記するのも、語源から考えると間違いということになります。外国では通じないので注意してくださいね!

ちなみに、関西地方では「カッターシャツ」と呼ばれることもあります。こちらは、スポーツ用品のミズノの商標登録となっているんですよ。

いかがでしたか?

会話のネタにもなる豆知識、家族や友達にもシェアしてみて!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com