Ray

ビジネスメールでよく見る「五月雨式」の読み方と意味、ちゃんと分かってる?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
ビジネスメールでよく見る「五月雨式」の読み方と意味、ちゃんと分かってる?
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!
目次
  1. 「五月雨式」の読み方ってなに?
  2. 果たして、正解は?

「五月雨式」の読み方ってなに?

仕事上のメールでよく見る「五月雨式」。読み方までわかっている人は少ないのではないでしょうか。また、「五月雨式」の意味もちゃんと知っていますか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「さみだれしき」です。意味は「物事が断続的に続いていること」を示します。

「五月雨」は、梅雨に続く小雨のこと。梅雨って、なかなか雨が止まないですよね。

この梅雨に途切れながらも続く「五月雨」の様子から、「物事が断続的に続いている様」を表している言葉が「五月雨式」です。

「五月雨式」をよく使うシーンといえば、間違いなくメールでしょう。

メールを送信したものの、必要な資料を添付するのを忘れてしまった時ってありませんか?その後、急いでメールで資料を送りますよね。

一度で済むはずのメールが複数に分けれてしまうことになり、一般的には謝罪の一言を添えて送り直すことでしょう。

この時に送る「何度もメールを送ってしまい、申し訳ございません」の文章が、「五月雨式」を使うことで「五月雨式に申し訳ございません」となります。

「五月雨式」を使うことで、知的でとてもかっこいい文章になりますね!

難しい漢字の乱用なメール相手に良い印象を与えません。しかし、適切に使用することで、ビジネスシーンでは相手からの信頼を得ることができます。

これを機に読み方や意味、使い方をちゃんと理解しておきましょう!

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com