Ray

【HKT48】ホントのキャラが明らかに!人気メンバー5人がお互いを分析♡

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
【HKT48】ホントのキャラが明らかに!人気メンバー5人がお互いを分析♡
Ray7・8月合併号に登場してくれた、HKT48の5人の人気メンバーたち。誌面はポーチの中身でしたが、スペシャルインタビューをRay WEBのみで公開!第2弾は本当の(?)それぞれのキャラを分析してもらいました。
Check! 1

森保まどか】から見た4人は?

坂口理子

理子ちゃんは私と同じ、7月26日が誕生日です。ツアーの間にサプライズをしてもらったり、共通の思い出がいっぱいあります。笑いのツボが一緒で、楽屋で常に盛り上がっていて、ふたりにしか共有できない話題も多いんです。「クスッ」と思った時に理子ちゃんを見るとだいたい目が合って、笑っているのでシンパシーを感じます。

田中美久

みくりんは今日1日一緒に取材をしてより強く感じたんですが、こんなにしっかり新曲のことを喋っているって驚きました(笑)。びっくりするくらい自分の考えを主張できるようになっていて、頼もしいセンターだなって思います。

栗原紗英

紗英ちゃんは「ザ・女の子」!女の子らしいという表現はもう時代錯誤なのかもしれないけど、そう言わざるを得ないくらい、おしとやかで可愛らしくて、お上品で華もあるし、おしゃれです。それこそRay読者のみなさんは「この子かわいい!」と思うこと間違いなしです。

松岡はな

はなはHKT48の元気印です。いつでも明るくて、ニコニコして楽しそうで、本当にそうなんだろうけど、そうしているはなって偉いなって、尊敬しています。

Check! 2

坂口理子】から見た4人は?

森保まどか

まどちゃんとは笑いのツボが一緒なので、会ったら話したい話題がどんどんたまっていきます。小さいことでも私の笑いを理解してくれるので、それが心地良いです。チームは違うけど、こんなにも仲良くなれたのは誕生日が一緒だからかなって、親に感謝しています(栗原さんから先に生まれたのにってツッコミが入る)。

田中美久

美久は私を「ママ」って頼ってくれて、実はけっこう天然なんです。MCではその天然な部分が良い意味で出ていて、ツッコミやすいし話しやすいです。その一方、取材でHKT48について話す時は頼もしいし、将来がどうなっていくんだろうって楽しみに思っています。

栗原紗英

紗英は研究生公演の時にポジションが一緒でした。身長も同じくらいなので、それ以降もポジションが一緒になることが多かったけど女の子らし過ぎて!(笑)。周りには並べないくらい、おしとやかな感じでした。でも紗英も笑いのツボが私たち寄りで、紗英にも言いたいことがいっぱいあります。今回は一緒に選抜メンバーで活動できてすごくうれしいです。

松岡はな

「国民の子供」です(笑)。私はAKB48グループドラフト会議のスカウトマンとして、合宿の時から見ていて、企画でお家にご挨拶にも行きました。はなが元気だとみんなが元気、はなが元気がないとみんな元気がなくなる、本当にHKT48の元気印的存在です。HKT48でも前に立つことが多くて、悩むことも多かったと思うけど、自分らしく進んでいる姿を観ると頼もしいなって思います。

Check! 3

田中美久】から見た4人は?

森保まどか

まどちゃんはHKT48の女神担当。怒っているところを今まで一度も見たことがないです。いつでも冷静に周りを見て、みんなに優しく接してくれるので、そういう部分をすごく尊敬しています。

坂口理子

理子ちゃんはHKT48のセクシー担当です(坂口さんから「みくりんしか言ってないよ!」という指摘あり)。自分は天然ってよく言われるんですが、理子ちゃんがよく突っ込んでくれるから、みんなが私の話を理解してくれるんです(笑)。いつも本当にお世話になっています。

栗原紗英

紗英ちゃんはHKT48のお姉さん担当。見た目はかわいくて女の子らしいんですけど、意外と赤ちゃんで(笑)。食べ物をめちゃこぼすので、それを私が拭いたりします。喋るテンポがゆっくりしていて、紗英ちゃんの中にある世界観がめちゃくちゃ好き、いつも癒されます。

松岡はな

はなはHKT48の孫。癒し担当です。いつも周りを見て、みくが眠そうにしていると「眠いですか?」とか、「元気ないですね」っていつも気に掛けてくれます。めちゃくちゃ元気なのに、めちゃくちゃしっかりしていて、頼もしい後輩です。

Check! 4

栗原紗英】から見た4人は?

森保まどか

先輩で、見た目もキレイだからすごく話しかけづらく見えたけど、喋ると本当にフレンドリーで話しやすいんです。おもしろいことが大好きで、一緒に笑って話す時間が楽しい……。(一瞬うるっとして)もう泣かないよ、紗英は。まどちゃんがいると、その場が穏やかな空気になるので、卒業しないで欲しいなって思います。

坂口理子

一番お姉さん。理子ちゃんがいるとその場が明るくなって、みんなが笑顔になります。本当に周りを見て気を配って、みんなに優しくしてくれます。理子ちゃんの周りには悲しい思いをしている人がいないっていうくらい、一緒にいると明るい気持ちになれる方です。

田中美久

同期なんですけど、いまだにヘンで不思議な子です(笑)。でもお仕事になるとしっかり田中プロ。自分を磨くことにかけてはすごいです。「自分をこう見せたい」というのが明確にしてメイクもすごく研究しています。それでも抜けてるところがあるのがかわいい(笑)。

松岡はな

いつもニコニコしていて、その笑顔に私はいつも癒されています。でもしっかりしていて、周りを見て、人に気を使える子です。優しすぎるからもうちょっとみんなを頼って欲しいと思います。

Check! 5

松岡はな】から見た4人は?

森保まどか

HKT48の中でいちばん理想とする女性です。本当に可愛くて、可愛くない瞬間がないくらい。会うたび二度見しちゃうくらい可愛くて素敵だし、中身もすばらしいです。

坂口理子

お仕事やイベントの時に「坂口理子」って名前があると、めちゃくちゃ安心します。バラエティーにもいてくれるとすごくありがたいし、安心する素敵な先輩です。

田中美久

矢吹奈子ちゃんが韓国で活動している間は、一緒に活動することが多くて、一緒につらい思いもたくさんしてきました。天然なところがあって、そこから毎回元気をもらって癒されてます。今日も長い取材だったけど、たくさん元気をもらいました。

栗原紗英

紗英ちゃんはいつもはおしとやかで女の子らしいけど、ダンスをするとキレが良くてきれいです。紗英ちゃんみたいになりたいと思って、いつも参考にしています。紗英ちゃんも一緒にいて安心する先輩です。

メンバーPROFILE

田中美久(たなか・みく)

2001年9月12日生まれ、熊本県出身。最新シングル『君とどこかへ行きたい』の「つばめ」選抜のセンターを務める。

栗原紗英(くりはら・さえ)

1996年6月20日生まれ、福岡県出身。5月発売のシングル『君とどこかへ行きたい』は「つばめ」選抜メンバーに。

松岡はな(まつおか・はな)

2000年1月19日生まれ、千葉県出身。2015年HKT48に加入。HKT48の8thシングル『最高かよ』で初めてセンターに。

坂口理子(さかぐち・りこ)

第2期生オーディションに合格。1994年7月26日生まれ、福岡県出身。A型。HKT48最年長メンバーでムードメーカー。

森保まどか(もりやす・まどか)

1997年7月26日生まれ、長崎県出身。5月29日「HKT48コンサート みんな 元気にしとった? 森保まどか卒業式」が開催予定。

撮影/千葉太一 取材・文/佐久間裕子

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事