Ray

いつも同じ場所にニキビができるのはなぜ?皮膚科医に学ぶ「ニキビ」のQ&A

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
いつも同じ場所にニキビができるのはなぜ?皮膚科医に学ぶ「ニキビ」のQ&A
マスク必須の今、気になる肌悩みはやっぱり「ニキビ」問題。そんなニキビに関する悩みを夏前に解決すべく今回、ニキビに関するよくあるギモンを皮膚科の先生に答えてもらいました!スッキリ解決して、この夏はツルツル美肌を目指しちゃおう♡

今回教えてくれたのは…

青山ヒフ科クリニック 亀山孝一郎院長

皮膚科医として活動するかたわら長年にわたり肌に関する研究を行う。クリニック開業後はオリジナル化粧品「ドクターケイ」の開発や、毛穴やニキビに関する著書を多数出版。

Check! 1

いつも同じ場所にニキビができるのはなぜ?

近くに神経が通っていたり、皮脂腺が多い場合が考えられます

ひとつひとつの毛穴の奥は皮脂線とつながっていて、その近くにはいくつもの神経が張り巡らされています。毛穴によっては過敏に反応したり、皮脂が多く出やすいものがあるため、ニキビのリスクが高まります。

Check! 2

チョコやチーズを食べすぎるとニキビができるってやっぱり本当?

原因のひとつとしてありえます。脂質を多く含んだ食品は注意です

チョコレートやチーズがピンポイントでダメ、ということではなくそれらに多く含まれる脂質が問題。外側からのスキンケアも大切ですが、食生活の見直しも意外と重要なのです。脂っこい食事が皮脂分泌の過多につながることがあるので、食べすぎには気をつけましょう。

Check! 3

ニキビはつぶしてもOK?

皮膚科でそのような処置をすることもあるが、基本は自分でつぶすのはNG

ニキビの初期段階である毛穴づまりの状態=白ニキビ(コメド)を取り除く処置をする場合があります。しかしこれは、ニキビの症状を診て正しい判断を下せる専門医のもとで行うのが前提です。自分流で安易につぶすのは、さらなる悪化やニキビあとを引き起こす原因となるのでおすすめしません。

キャミソール 24,090円、ショートパンツ 15,290円/ともにKEnTe チュールスカート 14,880円/épine ヘアピン/スタイリスト私物

Check! 4

生理時期のニキビは予防不可能?

生活リズムやスキンケアの見直しである程度は抑えられます

生理前は黄体ホルモンの分泌量が増え皮脂の分泌がいつもより盛んになり、それによりニキビが出現します。普段より脂っこい食事をひかえたり、スキンケアを油分少なめにかえるなどで、ある程度抑えることは可能。

Check! 5

背中やデコルテにニキビができるのはなぜ?

男性ホルモンの優位なエリアで、皮脂腺が活発だから

皮脂分泌を促す男性ホルモンが活発な背中や胸周辺は、顔の次に皮脂腺が多くニキビができやすい場所です。また、特に背中は手が届きにくいため洗浄成分が 残りやすいことも一因。顔のお手入れ同様、きちんと皮脂や汚れを落としてすすぎも念入りに行うことを心がけて、毛穴づまりを予防しましょう。

Photograph Suguru Kumaki(io.model)Model Seira Jonishi(exclusive)Hair & Make-up Konomi(Lila)Styling Yurina Inaba(KIND)

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事