Ray

【SHINee】「Don't Call Me」をタイトル曲に選んだ理由は?止まらない変化と4人の絆に迫る《インタビュー後編》

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【SHINee】「Don't Call Me」をタイトル曲に選んだ理由は?止まらない変化と4人の絆に迫る《インタビュー後編》
2月22日、韓国での7枚目のフルアルバム『Don't Call Me』を世界同時配信したSHINeeが初のオンライン・グローバル公開インタビュー会を開催!後編は、2年6ヶ月ぶりカムバックのメンバーに世界中から届いた質問と、メンバーの想いが込められたその回答をお届けします!

Q&A

2年6ヶ月ぶりのカムバックなので感慨深く、意気込みも特別だと思います。久しぶりに集まって一緒に活動する感想はどうですか?

オンユ:2年6ヶ月ぶりに集まってアルバムを出すことになり、僕たちみんなで集まって久しぶりに活動すると思って準備をしていた時間が本当に幸せでした。お互い各自の分野で別々に離れていたんですが、また集まってSHINeeとしての素敵なシナジーを出せたと思いますし、沢山準備して努力して考えることができて本当に楽しかったです!

ミンホ:僕たちはテミン以外空白の期間があったので、その分本当にメンバーが情熱的に準備したと思います。アルバムだけではなくて他のコンテンツも準備を一生懸命しましたし、特にミュージックビデオは撮りながら「どうしたらもっといいものができるだろうか」ということを考え、打ち合わせも沢山して会議の末できた結果なのでとても期待しています!そして久しぶりに集まっての活動なのでとても楽しかったですね。一つ残念なのがファンの皆さんとご一緒できなかったことです。それでも今回の活動を通して、多くの方にSHINeeのカラーや多様な姿をお見せできると思うのですごく楽しみです。

キー:次も僕たちはアルバムを出して活動すると思いますが、今回はアルバムや活動についてある意味考えられる時間が2年もあったので、その時計画したり考えたりしたことを実現しようと思っています。考えることが多かった分それを詰め込むことができたアルバムだと思います。今後アルバムを出すにしても多分今回のアルバムのことを沢山思い出すと思います。

左から:オンユ、テミン、ミンホ、キー、司会のユンホ(東方神起)

今回7枚目のアルバムですが、今までの準備過程と何か違った点は何かありましたか?

テミン:僕たちSHINeeは長く活動しながらいくつかターニングポイントがあったと思います。
最初R&Bスタイルで「Replay」とか「Ring Ding Dong」がありましたし「Sherlock」や「Everybody」のようなパフォーマンスに重点を置いた曲もありました。

そしてEDMの「데리러 가(Good Evening)」などもありました。今回もターニングポイントになったと思います。すごくポップでSHINeeのカラーを沢山入れられましたし、今回は既存のSHINeeのパフォーマンスではありませんが強烈で印象的なパフォーマンスができたと思います。

毎回アルバムごとに最前線の音楽を見せてくれていますが、今回のアルバムに関してはどのような部分に気をつけましたか?

キー:今回7枚目のアルバムになりますが、実はプレッシャーもあります。いいものを作りたいという気持ちと、プレッシャーを感じて逃げ出したくなる様な気持ちがせめぎあっています。SHINeeには最前線だ、トレンディーだ、新しさがある、いつもそういった装飾がついてきますし、今回のアルバムではトレンディーで洗練された音楽、またMVやダンスも多くのスタッフの皆さんと作りましたが、僕にとってはこれが果たして久しぶりの空白期間を経て作り出されるアルバムとしてふさわしいのかという事を考えました。

トレンディーさを追いかけるよりもそれ以上の、久しぶりに出すアルバムにふさわしい曲、姿を表現したいという事を考えて作って行きました。7枚目のアルバムということで、今最もいいタイミングで成長している姿とトレンディさを持ち合わせた新しいSHINeeを見られるのではないでしょうか?

カムバックの前からユニークなコンセプトで話題を集めていますが、メンバー達の満足度はいかがでしょうか?今回のアルバムでお見せしたい魅力はどのようなものですか?

オンユ:スタイリングに関して僕はとても気に入っています。あれこれいろんな事を試したんですけど、これまであまりお見せしたことのないヘッドピースみたいなものを利用してみたり、目だけ見えるようなそんなカットの撮影もしました。

すごく楽しみながら撮影しましたし、僕はコンセプトに対してはうまくいっているなあという風に思います。いずれにしてもアルバム全体で、より良い姿をお見せしたいという気持ちが強いですね。それはいつも思っている心構えですけど、ほんとにこれからも頑張りたいと思います。

ミンホ:正直今回のアルバムで今までやったことない事を全てやり切った気がします。久しぶりに以前「Ring Ding Dong」や「Lucifer」の頃に戻った様に長髪のウィッグも被りましたしMVでは赤い髪の色にカラーをしました!すごく新鮮でしたね。

スタイリングに関してもある意味今までの僕たちがこれまでしてきた衣装とまた違うことを表現しています。とても多く新しいことにチャレンジしたので、ここまでやって大丈夫かなという気持ちもありましたが結果すごくいいものが仕上がっていたので、ほんとうに満足しています!

#TAG
SHINee
RELATED

関連する記事