Ray

大学生は誰でも入れる!就活に強い《国際ボランティア学生協会IVUSA》の具体的な活動内容とは?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
大学生は誰でも入れる!就活に強い《国際ボランティア学生協会IVUSA》の具体的な活動内容とは?
新入生の子はサークル選びの真っ最中!ボランティア団体って興味はあるけど、実際どんな活動をしているか知らないって子も多いはず。そこで今回は「NPO法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)」を取材した模様をお届け!どの大学でも入れる?就活に役に立つ?など気になる疑問にも答えていただきました!
目次
  1. IVUSAってどんな団体?
  2. IVUSAが掲げる5つの柱とともに活動内容をチェック!
  3. ぶっちゃけQ&A!
  4. 学生代表 本田さんの一番心に残っていることは?
  5. 新歓活動について

Check!1

IVUSAってどんな団体?

NPO法人国際ボランティア学生協会(IVUSA)

●全体人数 約2500名 男子:約1000名 女子:約1500名
約50大学が所属しています!

●表彰経験多数あり
過去の260回以上の災害救援活動と、⽇々の会員の危機管理講習や災害想定訓練が評価され、2006年には内閣総理⼤⾂表彰を受賞、2019年にも厚生労働大臣賞を受賞しています。

Check!2

IVUSAが掲げる5つの柱とともに活動内容をチェック!

五つの柱

・災害救援 ・地域活性化 ・環境保護 ・国際協力 ・子供の教育支援

①災害救援

東日本大震災の被災地では継続的に活動しています。去年の夏に熊本で豪雨の被害に見舞われた際、みんなでPCR検査をして現地で活動しました。災害が起こった3日後には現地入りするようにしています。

②地域活性化

お祭りの運営には若い力が必要になってくるので、高齢者ばかりの集落のお祭りの運営をしています。毎年参加することで「おかえり」と言ってくれるような関係性を築くことができています!

③環境保護

海のゴミ拾い海外の生物を繁殖させないようにする取り組みを行っています。コロナ渦の今は活動できていませんが、砂漠化を食い止めるために中国で植林もしています。

④国際協力

カンボジアに小学校を建てに行きました!また災害が多いものの対策がされていないフィリピンに行って、井戸を作って安全な水を飲めるようにしました。今は海外に行けませんが、ネットワークは切れていなくて交流は続いています!

⑤子供の教育支援

両親がいない子供たちにたくさんの人から愛される経験を持ってもらうために交流をしています。お兄ちゃん、お姉ちゃん代わりになっています。

⑥その他

戦争をした方のご遺骨を探す活動もしています。これは国から依頼されてやっているものです。

Check!3

ぶっちゃけQA!

自分の大学に支局がなかったら入れない?

全国各地、大学を問わず誰でも入れます!最近はSNSの検索から加入してくれる子が多いです。なので大学はみんなバラバラ。自分の大学になくても、先輩が近くの支局に配属してくれます!実は大学に会員は自分一人だけなんてケースもたくさんあるので、誰でも気軽に入会することができます◎。

ボランティア経験がない人が入っても大丈夫?

大丈夫です!大学生になって始める人ばかりです。

入会の理由も「友達をたくさん作りたい」「就活の時にためになりそう!」でもOK!それぞれの目的のために全力で取り組める子は特に大歓迎です!例えば友達をたくさん作るために積極的にイベントに参加する!など。

ボランティアって大変そうだし汚れそう…

ぶっちゃけ綺麗とは言えません!でもやりきった先の達成感は計り知れないもので、人生がより深くなります。何か得られるものが必ずあります!

女の子に災害救援が務まるのかな…と思うかもしれませんが、今は女子の学生が増えていて変わってきています。もちろん男子の学生もいるので、力作業は任せたりして分担して活動しています!

お金はどれくらい掛かる?

春休み、夏休みに行う大きなイベントの際はお金がかかります。3泊4日の宿泊行事だと2万円弱掛かる場合もあります。

しかし月に一回の活動や災害救援にはお金はかかりません。

正直就活に役立つ?

役に立ちます!企業は社会貢献度が図られている側なので、そもそもボランティアという社会貢献の経験がある学生が入ってくることは利点になると思います。

IVUSAでは様々な経験ができるので、就活の時のアピールの仕方も人それぞれ。例えば宿泊先での食事作りを担当している学生もいれば、アポイントを取って取材をしている学生もいます。活動をしていく上で自分のいいところや強みをみつけていって欲しいです◎。

また就職サポートの体制もあり、IVUSA所属の学生向けの会社説明会を開いています。様々な就職先で活躍するOB、OGからお話を聞けることもIVUSAの強みだと思います。

Check!4

学生代表 本田さんの一番心に残っていることは?

私は災害救援によく参加しています。おうちがぐしゃぐしゃになってしまい、住み続けるか別に借りて住むかの選択に迫られている方のお手伝いをした際、私たちが必死に掃除をしている姿を見て「もっと頑張ってみよう」と言ってくださったことがあります。現地の方との繋がりが活力になります。

普通の大学生活をしているだけでは出会えない人に出会えるということも貴重な経験だと思います。現地で一緒に活動をするボランティアは自分たち以外にもたくさんいます。例えば普段は建設のお仕事をしている大工さんと活動をしながらお話していくうちに「建設の仕事っていいな〜」と思うこともあります。

今は良くも悪くも人や何かに対して熱くなれる大学生が少ないと思います。しかしいろんな人と触れ合っているからこそ、IVUSAには人に対して熱い人や優しい人ばかりが集まっています。

私の中でIVUSAで活動する4年間は人生で一番濃い4年間だと思います。何かに全力になりたい人、熱い気持ちを持っている人は是非IVUSAでお待ちしています!

Check!5

新歓活動について

6月後半くらいまで定期的に説明会を開きます。日にちは新入生にあわせて調整するので、各種SNSで連絡を取っていただき詳しいことを聞いてください!

また2020年度の活動が知れる活動報告会はYouTubeで配信するのでチェックしてみてください!

▶︎IVUSAの公式SNSはこちらから

●Twitter @IVUSA_OFFICE
●Instagram @ivusa_official

今回協力してくれたのは…

国士舘大学政経学部経済学科4年 
IVUSA学生代表・本田七海さん

あわせて読みたい

取材・文/福田莉於

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com