Ray

【セザンヌ新作】新感覚の濡れツヤ感♡マスクにつかないティントリップの実力を試してみた!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【セザンヌ新作】新感覚の濡れツヤ感♡マスクにつかないティントリップの実力を試してみた!
《セザンヌ》が塗った瞬間からみずみずしいウォーターリーなツヤが魅力の新リップを2021年1月21日(木)発売!濡れツヤ感があるのにグロスのような膜感を感じることなく、ペタッとすることもないテクスチャー。今回はそんな新しいティントリップを、Ray学生アシスタントが実際に試してみて、全3色をレビューしてみました♡
この記事の監修者

RayWEB編集長 影山和美

編集プロダクション、新聞社を経て、出版社・主婦の友社へ。S Cawaii!編集長を経たあと、GISELeを創刊し編集長に就任。創刊当時にうたったAround30(アラサー)という言葉はここから広まった。その後、S Cawaii!編集長に再就任し、新たにRay編集長に就任。2021年、一年のブランクを経てRay編集長に再就任。2022年より、RayWEB編集長に就任。

目次
  1. ブランド史上No.1のティント力が完成
  2. 01 ナチュラルピンク
  3. 02 コーラルレッド
  4. 03 ベージュブラウン
  5. 唇全体に薄く塗り、中心のみに重ね塗りしてグラデーションに
  6. 一度塗りした後ティッシュオフでコップやマスクに色移りしにくい◎
  7. いかがでしたか?

ブランド史上No.1のティント力が完成

セザンヌ ウォータリーティントリップ(左から01、02、03)600円+税/セザンヌ化粧品(1/21一部先行発売)

ツヤだけでなく、色も長時間キープ! 塗った瞬間に色がフィットし、塗りたての発色を長時間楽しめる♡ オイルを水分で抱え込んだオイルinウォーター処方で、唇表面はベタつかず内側はしっとり潤う仕上がりに。まるで1本でリップコートの機能まで果たしてくれるような頼もしさ!重ね塗りでリップの発色を調節できちゃうんです。そんな新感覚リップを、女子大生アシスタントが一足早くお試ししてみました!

01 ナチュラルピンク

ナチュラルメイクにぴったりの色♡

上は1度塗り、下は3度塗り。

女のコの王道カラーのナチュラルピンク。塗れば塗るほど、唇に馴染みやすい自然な色味を感じられました。サクラのようなピンクが優しい印象を与えてくれること間違いなし! 肌なじみがよく、程よくぷるんとしてくれるから、メイク初心者さんでも使いやすい♡

02 コーラルレッド

女性らしい華やかさを演出

上は1度塗り、下は3度塗り。

コーラルレッドは、赤といえどもピンクに近い優しい赤なので、これ1本でオシャレに仕上げてくれます!こちらは発色が強く、1度塗っただけで潤い感のある唇になりました。3度塗りするとより色味がはっきりとして、華やかに。デートメイクにぴったり♡

03 ベージュブラウン

必ずオシャレにみえる大人色

上は1度塗り、下は3度塗り。

唇に塗ってみると、少し赤みのかかった使いやすさ抜群のブラウンでした! ブラウン系のリップは一見使い難そうですが、こちらのベージュブラウンはナチュラルなので、ブラウンリップに初挑戦の方におすすめです♡ 1度塗りで程よく抜け感を出し、3度塗りで大人っぽさがより強めるなど、色味を調整して楽しんでみて下さい!

How to

唇全体に薄く塗り、中心のみに重ね塗りしてグラデーションに

グラデーションはリップメイクの定番!とはいえども意外と難しいと感じる人も多いですよね。でも、今回ご紹介するリップは『塗る回数』を調節するだけで簡単にグラデーションメイクを完成させてくれます♡まず、唇全体に薄く1度塗ります。その次に、中心だけ3度塗りするだけでグラデーションになっちゃうんです!

一度塗りした後ティッシュオフでコップやマスクに色移りしにくい◎

実際に試してみました!コップで飲み物を飲んでも、マスクを1時間着用してもほとんど色移りしていません♡

いかがでしたか?

今回の新しいティントリップは、期待を裏切らない使いやすさと可愛さがありました♡ 個人的には某韓国コスメ・ロ○アンドのティントに使用感が激似! むしろそちらよりもコスパ◎かも。ツヤだけでなく、色も長時間キープされるので、塗りたての魅力のある発色を1日中楽しめます。マスクが必須となった生活の中、もう購入せずにはいられません!

03のみ取扱店限定なのでお気を付けくださいね。大人気コスメになること間違いなしなので、早めにチェックしてみて♡

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com