Ray

推しと24時間一緒に過ごせるってどういう事!?ヲタクが全力を捧げる「アクスタ戦争」がスゴい

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
推しと24時間一緒に過ごせるってどういう事!?ヲタクが全力を捧げる「アクスタ戦争」がスゴい
今回はオタクの中ではもはや定番グッズといっても過言ではないアクスタに関するエピソードをご紹介♡最近は受注生産も増えてきたけど、定番グッズでありながら手に入れるまでは相当な努力が必要、つまりは戦利品だった!?推しへの愛が詰まったアクスタの使い方も必見です!
目次
  1. 実は...アクスタの生みの親はハロプロだった!?
  2. アクスタ戦争の勝者のみが楽しめる使い方をご紹介♡

Check!

実は...アクスタの生みの親はハロプロだった!?

「フィギュアスタンドキーホルダーという名でアクスタを最初に売り出したのはハロプロ。そして当時Juice=Juiceの宮崎由加さんが『#ごはんと一緒に撮るといいと聞きました』のタグを考案したんです!」(終われない夏休みさん)

販売と同時にサーバーダウン

「ジャニーズのアクスタは毎回販売スタートと同時にサーバーダウンを繰り返します(泣)。販売開始が朝5時だったので4時起きして、すべての支度をすませてスタンバイ。友だちと助け合うことも重要です。そんな末にゲットしたのがHiHi Jetsメンバー全員のアクスタ。撮影は変化をつけにくいですが、水に強く自然光との相性もばっちり♡日常生活の延長で面白い撮影ができないかと、常に考えてます♪」(グリさん)

アクスタ戦争の勝者のみが楽しめる使い方をご紹介♡

#アクスタのある生活

ポーチの中身紹介と見せかけてしれっと推しを投入。

(hana’sさん)

和装のアクスタには和風喫茶の雰囲気がぴったり♡

カフェやレストランなど、推しと一緒にお出かけ気分を味わえます♡

(goma8727さん)

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

#TAG
オタ活
RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com