Ray

【美容師が解説】市販の黒染めは絶対NG!黒髪でも美しい透明感が出るオーダー方法とは?

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
【美容師が解説】市販の黒染めは絶対NG!黒髪でも美しい透明感が出るオーダー方法とは?
これから就活を控えていて、「黒染めしなきゃ…」と考えている人たち、ちょっと待って!安易な黒染めは“絶対に”やめた方がよいのです。そこで今回は、就活でもOKな美しいダークカラーヘアを作る天才、「ACT harajuku」の山田道行さんにお話を伺いました!今すぐ黒髪にする必要はないという大学1.2年生も、覚えておいて絶対に損なし♡
Topic 1

黒染めをしてもいい人、ダメな人の違い

黒染めをしたいというと、大体の美容師さんはこのような反応をすると思います。

「黒染めはやめた方がいいですよ」
「次にカラーするとき明るくできないよ」
「一番痛むよ」

そう、黒染めをするとしっかり黒髪になりますが、そのあとに生じるデメリットが非常に大きいのです。

☑︎2〜3年は明るくしない!
☑︎3年くらいは黒髪でいる!
☑︎これからは地毛で生きていきたい!

このくらい、何が何でも黒染めをするという決意表明をしている人なら、してもOK。

…ですが、「就活だから黒染めした方がいいかな」くらいに思っている人には、オススメできません。

Topic 2

市販の黒染めはヤバい!

「自分で黒染めするのは、絶対にやめてください!」

これは、美容師が声を大にして言いたいことです。では、美容院で施術するのと何が違うのでしょうか?

実は、市販で売られている黒染め剤は、どんな髪色の人が使ってもちゃんと黒く染まるように、お薬が強めに設定されています。

これは黒染めだけでなく、明るくする用の市販カラー剤でも同様。髪質的に染まりにくい人でも綺麗に染まるように作られているので、染まりやすい髪質の人は明るくなりすぎてしまったり、髪の毛に負担をかけてしまうことが少なくありません。

市販の黒染めは、誰にでも染まりやすいように色素を濃いめに設定している分、そのあとに明るくしようとしても難易度が高くなってしまうのです。

「もう黒染めしてしまった」という人は、くれぐれもホームカラーなどを使い自分でどうにかしようとするのはNG。というか、素人の力ではどうにもなりません(泣)。信頼できる美容師さんにみてもらい、ハイライトでムラをカバーしてもらうなど、状況によって適切な施術をしてもらってください。

Topic 3

じゃあ、美容院の黒染めは?

では、美容室の黒染めはどうなのか?という疑問ですが…

美容室が使っている薬剤に、”黒染め“というものは存在しません!

美容師が使っている薬剤は、主に以下の2つです。

①おしゃれ染め(ファッションカラー)
→およそ1ヶ月で色落ちする、一般的なカラー剤

②白髪染め(グレイカラー)
→おしゃれ染めよりも色落ちしづらいカラー剤

髪の毛を黒くしたいと注文すると、大体の美容師はグレイカラーのブラウン系からかなり暗めのカラー剤を選んで使用します。

ただしこのとき、「一番暗めのブラウンで」「黒染めじゃないけど黒に近い感じで」といった伝え方だと、ただ暗いだけの微妙なカラーになってしまうことがあります。この方法でオーダーしたけど、理想の色にならなかった…という人はたくさんいるんです

Topic 4

世の中の就活生たち、一体どうすればいいの!?

そう言われても就活はやってくるし、バイトや職場などでも黒くしなければいけないときはありますよね。では、期間限定で黒くしたい人はどうすればいいのでしょうか?

まずは美容師さんに、「今後明るくする予定があるけれど、就活で一時的に黒くしたい」ということをはっきりと伝えましょう。

そこで、「グレージュ」や「ブルージュ」という色味でオーダーしてください。カラーにブルーを多めに入れることで透明感が出て、黒いのに今っぽい理想の色味に仕上がるんです!

信頼できる美容師さんに相談するか、インスタなどで透明感のある黒髪が得意な美容師さんを探して、初回でも指名してお願いすると安心ですね。

Topic 5

グレージュとブルージュの違いは?

グレージュとブルージュ、両方おしゃれっぽいネーミングだけど、違いが微妙にわからないですよね。

もちろんそれぞれの色みの雰囲気で選んでも良いのですが、二つの大きな違いとして挙げられるのが、色もち。ブルージュに染めると色落ちの段階でグレージュっぽい色みになるので、元の明るい色に戻るまでに時間がかかるのです。

《色の落ち方》
・グレージュで染めた場合…グレージュ➡︎こげ茶色
・ブルージュに染めた場合…ブルージュ➡︎グレージュ➡︎こげ茶色
ブルージュの方が色持ちが良い!


地毛風でよければグレージュがおすすめですが、黒染め感を出したいのであればブルージュのほうが良いかと思います。

グレージュ

透明感や透け感が出て、より女性らしく柔らかい印象になります。ブルージュと比較すると色落ちしやすいので、定期的に染める方におすすめ。

ブルージュ

グレージュよりもちょっと強めな印象に。黒髪ほど重くないのに、ツヤがあって、ヌケ感のある印象になります。

今回教えてくれたのは…

ACT harajuku店長 山田道行さん

「お客様のなりたいを叶える」特化美容師です。気になるお悩みがある方は、ぜひご相談ください!

Instagram:@michidream01

営業時間:
9:00~22:00  

所在地:東京都渋谷区神宮前1-19-14サンキュービル6F (原宿駅徒歩1分)

電話:03-6434-9279 

RELATED

関連する記事