Ray

2021年の春メイク予習♡ 絶対可愛い「ピンクアイ」の作り方

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
2021年の春メイク予習♡ 絶対可愛い「ピンクアイ」の作り方
だんだん気温も暖かくなってきて、メイクも春らしいものにチェンジしたいところ。そこで今回は、マスクをしていてもしっかり春っぽさを演出してくれる「ピンクアイメイク」をご紹介します!2種類のピンクシャドウを重ね塗りして、思いっきりガーリーに♡
Check!

大好きピンクの重ね塗りでちょっぴり冒険

春の注目カラーは大好きなホットピンクなじみ系カラーをベースに挟みつつ、大胆に発色させたほうがイマドキ。広範囲には入れず、ミニマムに仕上げると好バランス!

モヘアニット 11,000円+税/MERCURYDUO ルミネエスト新宿店 イヤリング 1.300円+税/Osewaya(お世話や)

Use it!

ガーリーな目元を演出するアイコスメ

【A、B】各2,000円+税【C】1,200円+税

【A】ヴォランタリーアイズ33/セルヴォーク
▶︎絶妙な透け感が肌なじみ抜群!

【B】同31/セルヴォーク
▶︎鮮やかに発色する青み系ピンク。高配合した植物オイルが、パウダーながらもしっとりした使用感。

【C】マジョリカマジョルカラッシュエキスパンダーロングロングロング BK999/資生堂
▶︎コーム型ブラシでダマ知らず。

How to

①ベースになじみ系カラーを

Aをまぶた全体に。いきなりヴィヴィッドなピンクをのせるのではなく、なじみ系カラーをベースにすると、浮かない。

②アイホール中央に濃いピンクを

Bをアイホールの中央にポンとなじませる。大胆に発色させつつ、目頭や目尻のきわは避けたほうがしゃれ感UP。

③黒マスカラを上まつ毛に

ピンクは膨張色なので、黒マスカラで締める。ただし、下まつ毛&下まぶたは引き算で抜け感を。

イマドキ春っぽアイの完成♡

この春のピンクメイクは、濃い色を使っておもいっきり女のコらしくふるのが正解。黒マスカラでメリハリをつけるのを忘れずに!

あわせて読みたい

撮影/千葉太一(モデル)、上田祐輝(静物) ヘア&メイク/室橋佑紀(ROI) スタイリング/大塚彩菜 モデル/上西星来(本誌専属)

RELATED

関連する記事