Ray

岡崎紗絵の初の写真集【月刊#さえ沼】 可愛いすぎる撮影エピソードとは?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
岡崎紗絵の初の写真集【月刊#さえ沼】 可愛いすぎる撮影エピソードとは?
2月13日に初のデジタル写真集【月刊#さえ沼】VOL.01を発売した岡崎紗絵。連載として、毎月違ったテーマで数回にわたりお届けするこの写真集は、ファンと一緒に作り上げていく参加型♡ そして、この記念すべき1回目のテーマは、ひとりじめ。彼女感満載の写真が詰まった初回の撮影エピソードを、特別にお届けします!
Pick up 1

カメラマンもメロメロ!楽しそうな紗絵にキュンです♡

まだ寒~い1月に行われた、#さえ沼初回の撮影。早朝からTシャツにパンツという超寒い衣装にもかかわらず、常に笑顔を絶やさず、始終スタッフとふざけあっていた紗絵♡ 編集とスタイリストから、やっぱり衣装を変えたいと急なお願いをされても、「着替えよう着替えよう」と言って文句ひとつ言わずに対応してくれたんです。また、カメラマンを彼氏だと思って、動いてね!と担当編集に無茶ぶりされても、嫌な顔ひとつせずに、彼女のような可愛い視線をすぐにカメラに送っていたというから、もうさすがです!!カメラマンも、テンションが上がって、いつも以上にシャッターを切っていたらしい(笑)

Pick up 2

紗絵は実は料理上手だった⁉ 

遅い朝ごはんを作る彼女という設定で、目玉焼きを焼く撮影がはじまったときのこと。リアル感を出したいからと、急遽実際に作ることになった紗絵。スタッフみんな、紗絵が料理をするイメージがなかったので大丈夫かな?と心配していたら……。手つきが普段からちゃんと料理をしている人で、正直みんなびっくり!本人も「朝はパン~♪」と、どこかで聞いた曲を口ずさみながらなんだか余裕そう。そして実際に出来上がった目玉焼きは、なんとおいしそうなこと♡♡ただし、実際に食べるカットを撮影するとき、いきなりぐしゃ~っと目玉焼きをこぼすという可愛い一面も(笑)。

Pick up 3

洗濯シーンの撮影で、まさかのサイコパス疑惑浮上!?

それは……洗濯物をとりこむシーンの撮影時におこりました。腕にいっぱい抱えこんだ洋服を、つまづいてばらまいてしまうという演技のとき。担当編集が言った、おちゃめなかんじで~という言葉をきちんと再現し、ばらまく瞬間に超絶笑顔を作ってくれた紗絵。そしてその瞬間をカメラがしっかりおさえていたんです!ひととおりばらまく動作の撮影が終わった段階で、みんなでモニターチェックをしているときに……スタッフが笑顔で洋服をばらまいているカットを発見。その瞬間スタッフ全員が大爆笑。もちろん、紗絵本人も「このわたしめっちゃサイコパスみたいでヤバイ!」と笑いころげていました。本当の紗絵は、無邪気で可愛いのに、まさかのサイコパス疑惑が生まれた瞬間でした!

Pick up 4

撮影時のオフショットを大公開‼

 撮影当日のオフショットをお届け♡ 歯磨きや散歩シーンなど、第1回ひとりじめを作る過程がちらっと見れちゃうよ!

infomation

岡崎紗絵初のデジタル写真集

【月刊#さえ沼】vol.01ひとりじめ 好評発売中♡

購入はこちらより

RELATED

関連する記事