Ray

たまご料理がテーマ!話題の渋谷カフェ『パンとエスプレッソとまちあわせ』に行ってみた

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
たまご料理がテーマ!話題の渋谷カフェ『パンとエスプレッソとまちあわせ』に行ってみた
今夏、渋谷ミヤシタパーク(MIYASHITA PARK)にオープンした『パンとエスプレッソと まちあわせ』が話題!たまごをモチーフにした店内に、動画映えするフレンチトースト、特製の夜パフェ…など、何度でも通いたくなる要素が満載のおしゃれカフェなんです。早速Rayの学生ライターが訪問してきました!絶品メニューをチェック♡
Check!01

できたての「たまご」がテーマのお店

ホテルの朝食で、オムレツやスクランブルエッグができあがるのを並んで待っている、しあわせな時間。そんな贅沢なひとときをイメージして、できたての「たまご」料理をはじめたというのがこのお店。

「たまご」をイメージしているという店内のレイアウトは、やわらかな黄色×白の色使いに、ころんと丸みをおびた照明や机・イスがとってもおしゃれ!

Check!02

Rayの学生ライターが実際に訪問♪

入り口には、おしゃれなテラス席が!たまごにちなんで「Torinosu(とりのす)」と名づけた、カウンター席にもなる印象的なオブジェが配置されていました。

こちらは、そのままでは捨てられてしまうはずだった飛騨のいびつな木材を最新のテクノロジーを駆使して活かした、一点ものの「作品」なんだそう。

渋谷といえば、「まちあわせ」。友達や彼氏との待ちあわせ場所にして 、店内で涼みながら今日のお出かけプランを決める…なんて使い方もできそうですね♡

席には、ちょこんとかわいい「たまご」のぬいぐるみが。

おしゃれなテイクアウトスペース

渋谷区PRキャラクター「あいりっすん」のパンも!

Check!03

「体験型」フレンチトーストを注文してみた!

早速、このお店の看板メニュー「まちあわせのフレンチトースト(900円)」を注文。

注文した後は店員さんが席に来てくれて、目の前でバーナーでカスタードに焦げめをつけ、とろとろに溶かしてくれます。いい感じの焼き目と、香ばしさが食欲をそそる!

さらに、オレンジの皮を削ってかけてくれます。

絶対に家では作れないふわふわなパンに、食べた瞬間甘〜くとろけるクリームブリュレ。そこにさわやかなオレンジの香りが絶妙にマッチして、本当に絶品です!

注文してから待っている時間もわくわく楽しくて、思わず動画に撮りたくなる。まさに「体験型」フレンチトーストでした♡

Check!04

他にも楽しいメニューがたくさん!

フレンチトーストのほかにも、看板ドリンクの「たまごとミルクとまちあわせ」や、とろ~り美味しくパンにもよく合うオムレツ、人気の食パン・ムーにとろっと温玉をのせたクロックマダムなど、自慢の品がたくさん!

食べたいメニューがたくさんありすぎて、何度でも足を運びたくなります。気もちのいい朝がはじまる朝食に、おでかけのあとのランチに、一日のごほうびに…いろんな楽しみかたができそう♡

【自家製】たまごとミルクとまちあわせ ¥600

アイスカプチーノ ¥550

【自家製】バナナとエスプレッソの生シェイク ¥650

鉄板オムレツ ¥600

ムーのクロックマダム ¥650

ムーとあんバター ¥500(セットドリンク:カフェラテ¥200)

Check!05

夜カフェタイムの「シメパフェ / 夜パフェ」

なんとこのお店、18時~のバータイムには「夜パフェ」を提供しているのだそう。

赤いフルーツとアールグレイ、赤ワインのジュレをあわせた「ベリーの片想い」に、コーヒーとチョコレートのパフェ「大人のカフェショコラ」、そしてレアチーズとレモンに白ワインのジュレをあわせた「ひと夏のレモンフロマージュ」。

大人の味を楽しみながら、大切な人と素敵な夜の時間を過ごしたくなりますね♡

落ち着いた空間なので、学校やお仕事帰りに一人でひと息つくのにもぴったりです。

ベリーの片想い ¥1500

ひと夏のレモンフロマージュ ¥1300

大人のカフェショコラ ¥1500

Check!06

不思議なカフェで話題の系列店もチェック♡

渋谷スクランブルスクエア2Fにある系列店『なんとかプレッソ2』は、時間帯によって“店名・空間・商品”が変わるというちょっぴり謎めいたカフェ。

この夏は、パンナコッタとレモンゼリーにフレッシュなフルーツを入れた飲むデザート「ゆうやけ&あおぞら」や、1日5食限定のこだわり抜いた「ジュエルパルフェ」などの新作が大人気!

渋谷駅直結だから、ぜひ足を運んでみて♪

ゆうやけ、あおぞら 各¥700

ジュエルパルフェ ¥850

RELATED

関連する記事