Ray

【渡辺梨加】即こなれ感が出せる♡ 【おしゃれ初心者】のための丸眼鏡のメイクテク

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【渡辺梨加】即こなれ感が出せる♡ 【おしゃれ初心者】のための丸眼鏡のメイクテク
最近SNSなどでもよく見かける「メガネ女子」。人と被らない個性的なめがねが欲しいけど、挑戦しづらい…って人も多いのでは?そこで今回は、個性派な多角形フレームめがねとそれにピッタリなカラーラインメイクをご紹介します♡ これを読んで周りと差をつけて!
CONTENTS
  1. 「多角形フレーム」めがね
  2. 「ミルキーピンクライン」を仕込んで
Check!01

「多角形フレーム」めがね

めがね越しに気付くキャッチャーなカラーライン

丸めがねよりも少しだけ個性をアピれる多角形フレーム。デザイン性のあるフレームのときは、なるべくアイメイクは引き算を。マットなピンクのアイラインは、目の両脇まで引かないことで、too muchを回避してこなれた仕上がりに。

ゴールドフレームめがね 1,299円+税/スピンズ ブラウス 15,000円+税/ランバンオンブルー(レリアン)

おすすめ多角形フレーム

【1】7,980円+税【2】8,000円+税

【1】グレーフレームめがね /OWNDAYS
▶︎シルバーっぽい涼しげなまなざしが完成。

【2】ブラウンフレームめがね/ゾフ
▶︎ヴィンテージ風のツヤ消し加工のブロンズカラー。

Check!02

「ミルキーピンクライン」を仕込んで

【a】1,200円+税(編集部調べ)【Other Item】5,000円+税

【a】ヴィセ アヴァリップ&アイカラーペンシル 020/コーセー
▶︎高発色のマットなキャンディピンク。

【Other Item】モイスチャーリッチ リップスティック 117/SUQQU
▶︎ダークなベリーカラーにシルバーパール入り。

How to

メリハリをつけるのがおしゃれ見えのコツ

なにもつけていないまぶたに、a黒目幅にのみきわに沿ってラインを引き、両端は指で軽くぼかす。ラインそのものはぼかさず 、思い切って強調したほうがおしゃれ見え。Other Itemを塗れば、バランスのとれたヘルシーメイクに。

あわせて読みたい

撮影/谷口巧(モデル・PygmyCompany)、上田祐輝(静物)ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io)スタイリング/大塚彩菜 モデル/渡辺梨加(本誌専属)

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com