「ぽっかり毛穴」思い込みでケアしてない?皮膚科医師が教える【正しい毛穴対策】

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
「ぽっかり毛穴」思い込みでケアしてない?皮膚科医師が教える【正しい毛穴対策】
鼻や頬にみられるポッカリと開いた毛穴や角栓、黒ずみ...その原因は「皮脂の分泌過剰」や「加齢によるたるみ毛穴」のせいかもしれません。正しい毛穴ケアを専門医に学び、マスクで隠せるうちに直しちゃいましょう♡

今回教えてくれるのはこの人!

圓山 尚先生

クリニックフォア新橋院長。お肌の状態に合わせて「内科・皮膚科・美容皮膚科」と幅広い診療科目から最適な治療法を提案。丁寧な問診と、きめ細かな説明にも定評がある、美のかかりつけ医。

Check!01

「毛穴が開く」ってどういう状態?

Ray編集部:そもそも「毛穴が目立つ」というのは、お肌のどんな状態を指すのでしょうか?

圓山先生:毛穴の開きの原因は 「皮脂の分泌過剰」「加齢によるたるみ毛穴」 の2種類に分けられます。 もともとお肌に生えている毛には皮脂を分泌する 「皮脂腺」 というものがついているのですが、皮脂の分泌が過剰になると、通り道である毛穴のサイズも大きくなり、 丸いポツポツとした毛穴の開きが目立ちます。

特に鼻や頬には 「大きな皮脂腺」 がついている毛が分布しており、目立ちやすい場所となります。

Ray編集部:なるほど。皮脂分泌が増えてしまう原因は何ですか?

圓山先生:皮脂分泌が増える原因には、男性ホルモンやストレス、脂質・糖質の過剰摂取、生理前のホルモンバランスの乱れ、乾燥などが関与しており、毛穴の開きだけでなくニキビの原因にもなります。

「加齢によるたるみ毛穴」 は、Ray読者のみなさんには少し先のお話かもしれませんが、毛穴の土台となるコラーゲンやエラスチンなどの繊維が加齢により減少し 「しずくのような形で開いてしまう状態」 のことを指します。

Check!02

毛穴の開きを悪化させるダメな生活習慣とは?

「毛穴レス肌」への道は1日にしてならず。良かれと思ってやっていた「あの気遣い」も実は違った?毛穴の開きを悪化させるダメな生活習慣と、改善ポイントを圓山先生に教えてもらいました。

01.お肌のゴールデンタイムは関係ない?大切なのは睡眠の質

十分な睡眠は成長ホルモンの分泌を促し、毛穴を支えてくれるコラーゲンの生成を助けてくれます。 以前は22時〜2時が睡眠のゴールデンタイムと言われていましたが、現在では十分な質と時間睡眠がとれれば多少の時間帯のずれは問題にならないことがわかってきました。 寝る前のスマホは寝付きを悪くするため、寝る2時間前はスマホを使用しないか、画面の明るさを落とすようにしましょう。

02.脂質・糖質の多い食事は自分へのご褒美に

脂質の多い食事は代謝の過程でビタミンを多く消費してしまい、十分な量がお肌に届きません。また炭水化物の多い食事は皮脂分泌を過剰にしてしまいます。砂糖やチョコレートなど特定の食べ物が悪いわけではなく、取りすぎが問題となるため、時々自分にごほうびをあげながら上手に食事をコントロールしましょう。

03.ストレスはお肌の天敵

ストレスも皮脂の分泌を増やし、毛穴を広げてしまう原因の1つです。学校や職場など、知らず知ら ずのうちに溜まってしまった「ストレス」を1日の中で入浴やストレッチなどで少しでも和らげることが大切。リラックスできる時間を意識して設けるようにしましょう。

04.日焼け止めは内と外から。徹底した紫外線対策を

紫外線は皮膚のコラーゲン、エラスチンの量を減らしてしまう原因の一つ。たるみ毛穴のみならず、 シワやシミなどの原因にもなります。夏場は汗をかいてしまい、塗る日焼け止めだけでは十分に防げないこともあります。最近は飲むタイプがトレンドになっていますが、こちらも上手に使いながら予 防しましょう。

05.洗顔のしすぎはNG!

脂ぎった肌やテカリを気にして念入りに洗顔してはいないでしょうか?洗いすぎは過剰に皮脂を取り除き、かえって皮脂の分泌を促進してしまいます。また、ピーリング剤、スクラブ入り洗顔料を頻繁に使うことで角層をかえって剥がし過ぎて水分保持量が減ってしま い、肌はオイリーなのにどこか乾燥しているというような状況に陥っていないでしょうか?

洗顔は1日1〜2回程度に済ませてその後にしっかりと化粧水や乳液で保湿してあげましょう。皮脂分泌を抑制する美容成分にはローズマリー、オトギリソウなどの植物エキスや黄連、甘草などの生薬が含まれているものなどがあります。自分の肌にあった化粧水を選んでみましょう。

Check!03

毛穴レス肌に近づけるために今すぐできること

圓山先生:毎日の生活の中で、すぐに出来る毛穴対策のひとつが「ビタミン」を取り入れること。 ビタミンはお肌の脂質代謝に欠かせない酵素で、特にビタミンB2は皮脂の過剰な分泌を抑制してくれます。その他のビタミンB群、ビタミンC、E等と同時に摂取するとより効果的です。

ビタミンB2は動物のレバーや卵、きのこ、納豆などに多く含まれており、サプリメント等とあわせて効率的に摂取するようにしましょう。

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事