Ray

嫁にしたいアイドル♡ NMB48渋谷凪咲の「苦手な人」への対応が神レベル!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
嫁にしたいアイドル♡ NMB48渋谷凪咲の「苦手な人」への対応が神レベル!
オンナノコに愛されるアイドル「Queentet」。そんな彼女たちのそれぞれの魅力に迫ります。今回はいつもニコニコ、ほんわか天然キャラのなぎちゃんにお話を聞きました♡なぎちゃんの驚くべきギャップ力とは?

なぎちゃんの「嫁にしたいギャップ力」とは?

どんなこともすべてにおいて意味があると思うんです。もし苦手やなって思う人が現れても、それはきっとわたしの人生にとって必要な人で、その人は何かを教えてくれる人やから、ありがたいなって。たとえばめっちゃ怒ってくる人がいたら、心の中で「出たな、怒りポケモン!」と思って(笑)。自分の中で全部楽しもう、おもしろおかしくしようって考えるんです。わたしアホなんですよ、めっちゃ。でも、何ごとも真面目に取り組む、自分にウソはつかないっていうのはすごく大切にしています。公務員の娘なんで(笑)。

家族の影響が大きいかもしれない

こんなふうに考えるようになったのは、やっぱり家族の影響が大きいかもしれないですね。お母さんは人にすごくやさしくて、昔から「人に何かイヤなことをしたり、悪口や悪い言葉を使ったら、それは自分が上を向いてツバはいてるのと一緒。全部自分に返ってくるから」っていわれてきたんです。

「行ってらっしゃい」の言葉は1日のお守りになる

SNSで『♯行ってらっしゃいなぎちゃん』動画を始めたのも、きっかけはお母さん。家ではどれだけケンカして、わたしがだまって家を出ていこうとしても、お母さんが「行ってらっしゃい」って絶対にいうんです。それはなんでかっていったら「行ってらっしゃい」の言葉は1日のお守りになるからって。この動画が毎日の中で、ちょっとでもみなさんの活力や癒しになれたらいいなって思ってます。でもお母さんはめっちゃ天然で、家族の中では実はわたしがいちばんのしっかり者なんですよ。家ではわたしがみんなの話をぐるぐる回してます(笑)。



ネイビー背中あきサロペット 22,000円+税/Rosarymoon(Rosary)

「Queentet」メンバーから見るなぎちゃん

  • なぎさはキャラでやるほど賢くない、ただの天然。狙ってるときは鼻パンパンなんですよ。「おっ、今パンパンなってる。くるぞ、くるぞ」って、そのボケを受け止めるのがわたしの役目。(SAE)
  • 楽屋の空気が悪いなっていうとき、ひとボケしてなごませてくれる。見返りを求めないやさしさがあって、それも自然体でやってるから、なぎさは誰からも愛されるんじゃないかな。(YUURI)
  • 自分に息子がいたとしたら、なぎさは嫁として連れてきてほしいNo.1。ときどき引くくらいアホなんだけど、上品やし、人に気を使えるし、愛嬌があっておもしろい。嫁にしたい!(AKARI)

Profile
渋谷凪咲(しぶや・なぎさ)
1996年8月25日生まれ、大阪府出身。NMB48の4期生、チームMのキャプテン。『大阪ほんわかテレビ』『ワケあり!レッドゾーン』などにレギュラー出演中。

あわせて読みたい

Photograph : MARCO Styling : NOZOMI SHIROTA(KIND)Hair & Make-up : YUKA NOGUCHI(ROI), WAKANA GOTO(ROI)Model : NAGISA SHIBUYA

RELATED

関連する記事